ビジネス

iPhone6sは付けないで?マーケティング会社6Sが変更を求める Anthony Domanico,

 

↑この記事のネタ元です。

アップルは米国時間9月9日にイベントを開催し、「iPhone」シリーズの次期モデルをはじめとする製品を発表する予定だが、次期iPhoneの名称について、あるマーケティング会社が同社に対し、土壇場での変更を願い出ている。

ニューヨークにある、6S Marketingという会社が、次期iPhoneは6sではなく、 iPhone7にして欲しいとの要望をAppleに要望し、創造的で面白いキャンペーンを開始し ています。

続きを読む

YouTubeが有料サービスを検討中。広告無しのは魅力的。

 

↑この記事のネタ元です。

「YouTubeが有料化される」といううわさが日本のネット上で広まっているが、実際にはニコ動のプレミアム会員のような有料会員サービスの導入をYouTubeが検討しているという報道がもとになっている。

YouTubeが有料会員向けのサービスを検討しているようです。一部では、有料になる との噂がありましたが、そうではなく、二つの有料サービスを計画しているとのことです。

続きを読む

今こそ殺風景なオフィスを芸術の祭典に。おしゃれ落書きアートと起業家を結ぶ『Wand』

 

Screenshot

↑この記事のネタ元です。

あ、これはいいかも。 Wandではアーティストと起業家を結ぶサービスを展開している。

今やアーティスト的な感性が、ビジネスや、商品にも必要になって いて、これからも重要さを増すでしょう。アーティスティック な表現や環境が、ビジネスの現場でも必要になってきています。

続きを読む

TSUTAYAかとうとう動画配信に本気をだすか。 映像配信「TSUTAYA TV」リニューアル–見放題

 

↑この記事のネタ元です。

カルチュア・コンビニエンス・クラブのグループ会社T-MEDIAホールディングスは、映像配信サービス「TSUTAYA TV」をリニューアルした。新作コンテンツを含む見放題プランを用意したほか、ユーザーインターフェースなどを刷新した。

動画配信が次々と発表されて、どれが一番良いのか迷いそうです。 今回、とうとう日本のTSUTAYAが動画配信を刷新して提供します。

続きを読む

やくざに憧れて日本に来た外国人が、選んだ会社は日本を世界に届ける会社

 

↑この記事のネタ元です。

関西を舞台にしたハリウッド映画「ブラクック・レイン」見て日本のやくざに憧れ、来日した米国人がいます。今回はその米国人が働いている会社です。

ブラック・レインに出ているやくざに憧れて、日本に来てしまった。 そんな変わったアメリカ人の紹介に目を引きつけられて、記事を読んで みました。

続きを読む

未来に乗れる製品をLEXUSが作った! ホバーボードに人が乗って走行しているムービーを公開。

 

00 top m

↑この記事のネタ元です。

トヨタ自動車の高級ブランド「Lexus(レクサス)」が、突如としてホバーボードを開発したことを発表しムービーで公開していましたが、予告通り、2015年8月5日にその全貌を公開。レクサスがホバーボードの開発にとんでもないほどの時間とお金と技術を投入したことが明らかになっています。

前にLEXUSがホバーボートを開発しているとの記事を紹介しました。

未来がここにやってきた!LEXUSがホバーボートを開発。

その時はまだ初歩段階で人も乗れない状態でしたが、とうとう特設コースを人が乗って走行している 映像が公開されました。

続きを読む

とうとうあの業界にも黒船が?Amazonが住宅リフォームに参入。

 Screenshot

  今日 6:13 アマゾンが住宅リフォームで狙う2つの革命積水ハウス、大和ハウスも乗っかった – インターネット 田中 直輝 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

EC(電子商取引)で世界最大級の巨人にして、日本国内でも最大手のアマゾンが、日本の住宅リフォーム市場に本格参入した。アマゾンジャパン(本社・東京都目黒区)が6月末、日本語版の総合オンラインストア「amazon.co.jp」内に「リフォームストア」と称する住宅リフォーム商品・サービスを販売する新コーナーをオープンしたのである。

Amazonが住宅リフォームに乗り出したとの記事が紹介されていました。日本のダイワハウスと、積水ハウスと組み本格的な住宅リフォームを、ネット販売します。

続きを読む

BYODへ切り替え、ワークスタイル革命「ネットワンシステムズ」

 

 
全社員2300名が私物PCで業務、ネットワンが自らBYOD実証実験

 

Netone

ネットワンシステムズは5月29日、“ワークスタイル変革”を加速するための実証実験として、全社員約2300名が業務で利用するPCを会社貸与からBYOD(私物デバイスの業務利用)へと切り替えることを発表した。

BYOD(私物デバイスの業務利用)が注目されています。 会社としては、
PCコスト抑制、管理業務の削減がかない、 個人的にはMacなど、好きな
PCを使えます。

 

続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...