ビジネス

「葉っぱビジネス」新陳代謝の必要性

 

https://farm9.staticflickr.com/8767/16965756249_7cbf48dc3f.jpg

  「葉っぱビジネス」専用の山 整備へ

 

日本料理を彩る「つまもの」に使う葉っぱの出荷量全国一を誇る徳島県上勝町は、生産量の拡大と、「葉っぱビジネス」の担い手の育成に力を入れるため、需要が高い葉っぱの木を計画的に栽培する専用の山を整備していくことになりました。

どこにでもある「葉っぱ」を元に事業を興し、今や知る人
ぞ知る存在になった、徳島県上勝町葉っぱビジネス。

順調そうに見えていたこのビジネスにも、日本らしい問題
が見受けられます。

去年からは、世界的な和食ブームを追い風に輸出にも乗り出し、海外市場の開拓を図っていますが、生産農家の高齢化が進み担い手の育成が課題になっています。

対策として、町内の山に、需要が高いモミジや桜などの樹木
を植え計画生産をし、新しい人が仕事を体験出来る場にもす
ると伝えています。

上勝町の花本靖町長は「上勝町は、大きな柱となっている葉っぱビジネスの後継者育成や観光面の強化が必要だ。まずはことし、地権者をはじめ住民の方に理解を深めてもらい、この事業を推進したい」と話しています。

花本町長は以上の様に語り、葉っぱビジネスを強化して行く
とのことです。

ほぼ日新聞でも取り上げられた、徳島のおばあちゃんがやっ
ている葉っぱビジネス。日本だけでなく、日本食ブームで
海外にも販路のチャンスが出てきました。どこでもあるもの
が、必要としている場所に持っていくと、大きな利益を生む。
これぞ、「顧客の創造」と言えるでしょう。

でも、順調そうでも、常にメンテナンスをしないと、下降し
行きます。

今回、高齢化の波はそんな順調なビジネスにも押し寄せて、
新陳代謝への対応が急務のようです。この試みが成功し、
より発展して欲しいと願っています。

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

今やiPhoneは金の延べ棒。国際通貨となったiPhoneの話。

 

 

photo:D7000

tiba_japan_14125-13 

  題名:ロック解除された iPhone は国際通貨と同じ

※引用元はこちら「maclalala2

 

Screenshot 

私はこのところ支払を iPhone でしている。支払アプリや銀行口座のことではない。iPhone のハードそのものを通貨代わりに使っているのだ。

海外だとAndroidが幅をきかせていると聞いていますが、
やっぱり、買えるのならばiPhoneが欲しいと思っている人
も少なからずいるようです。

この記事のように、どこの国でも使えるsimフリーを安く買
える国で買い、こんどは高く売れる国で売り、その利ざやを
稼ぐビジネスが日常になっています。

非情に人気があり、価格が高値で安定しているiPhoneの価値
の証明と言えるのでしょう。記事の中で、袋の中身が電話で
はなく、金の延べ棒のように思えたと書いています。

これだけ、世界中で同じ様な価値と、安定した価格で流通して
いれば、まさに金の延べ棒そのものです。 

私はおかげで、オークションでも高値が続いて、到底simフリー
のiPhone5sが買えない状態なのです。 

そう言えば、日本のAppleStoreでもsimフリーを扱うようにな
りました。価格は5sで71,800円からです。世界のレベルから
して、さほど高くない金額。それじゃ日本で買って、高い国で
販売し儲けることができるかもしれません。ちょっとした勇気と、
英語でお金は回ってくるかも。 

 

photo:D7000
tiba_japan_14125-12 

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

この階段を登れば何カロリー使うのだろうか?

 

 

photo:1V1

oosaka201312-27 

  題名: この階段登ればこれだけカロリーを消費できるよ、を広められる『StepJockey』※引用元はこちら

 NewImage

StepJockeyを使えば「この階段を登ればこれだけカロリーが消費できるよ」をまわりに広めることができるらしい。

海外の人は日本人が思いつかないようなサービスや、ビジネスを作り出します。
ばかばかしいと諦めずに、NETを使ってどんどん作っていく姿勢はあこがれるし、
重要なことです。

今、カロリー摂取を注意している状態なのですが、目の前の「階段」をどれぐ
らい登ればどれだけカロリーが消費されるのか分かれば大助かり。

そんな、カロリーを気にしている人のニーズを悟って、さっさとサービスしち
ゃうとは本当に素晴らしい。

何かいい企画やビジネスがないかなあと悩んでいても、少し頭を柔らかくし
たら、きっと素晴らしい市場が見えてくるかもしれません。 

StepJockey
https://www.stepjockey.com/

photo:1V1
oosaka201312-26 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

アップルのソーシャル戦略が成功するか!?ソーシャルメディア解析専門会社を2億ドルで買収。

 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__54

 

  アップル、Twitter解析のTopsyを買収 – 推定買収額2億ドル超(WSJ報道): ※引用元はこちら

 

アップル(Apple)がツィッター(Twitter)などソーシャルメディア解析を専門とするトプシー(Topsy)を2億ドル以上で買収したとする関係者の話がWSJで米国時間2日に報じられた。

アップルがTwitterなどのソーシャルメディア解析会社を買収したこの記事。
ことごとくうまくいっていない、アップルのソーシャルメディア戦略や、インターネット
広告展開などを、再度てこ入れしようとしていることを感じます。

iPadやiPhone、Macなどのハード、音楽やアプリ配信、それらの次となるビジネスを
本気で作り上げる方向に進んでいくのでしょうか。

買収された企業のトプシーは、膨大なデータの検索・分析を行う技術があり、これを自
社のAppストアや広告プラットフォームの「iAd」、音声アシスタント機能「Siri」など
に利用される可能性も有りますから、いまより結構賢いSiriになるかもしれません。

私としてはそちらが期待大です。

photo:1V1
hatiouji_131117__53 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

真っ赤なMacProが魅惑的。カラーのMacProはなかなかいいかも。

 

 

photo:D7000tiba131027- (31)

 

  Mac Pro にも真っ赤な(RED)版、チャリティオークション用の一点もの

 NewImage

サザビーズは11月23日、新生 Mac Pro の真っ赤な Product RED モデルをオークションします。出品数は一台のみ、予想落札価格は 4万〜6万ドル (約 400万〜600万円)。

この色いいです。黒一色のProですが、カラーバリエーションを増やしても
いいのではないでしょうか。

それか、どこかの会社がMacProの塗装サービスを始めるかもしれません。
結構儲かったりして。 

それにしても赤にしただけで、600万円とは。真っ赤な嘘ではと思うほどです。
ただ、世のため人の為使われるから、それぐらいは出す人がきっといるのでしょう。 

 

photo:D7000tiba131027- (33)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

セブン-イレブンのコーヒーは本気の味!?

titijima_1293

セブン・イレブンで引き立てのコーヒーが楽しめるようになりました。

それも、100円で味わえます。

この金額だと買えたとしても缶コーヒー。もちろんコーヒー好きには満足ゆ
かない。

それが、挽き立ての豆から作った薫り高く、こく深い味わいをたのしめるの
だから感動ものです。

 

titijima_1289

店員が話してくれたのですが、スタバと同じ豆を使っているとのこと。

かなり自信をもってすすめていました。

前にNewsでコンビニのビジネス展開を紹介していました。その時にセブン・イレブン
のことも紹介
していました。

いいコーヒーを買ってもらい、ついでに高級なケーキや、お菓子なども買ってもらう
ようです。

これだけ質のコーヒーを低価格で販売すると、確実に缶コーヒーの売り上げは下がると
はずですが、
缶コーヒーの市場を削っても、新たな購入機会を増やそうとしています。

titijima_1288

の本気度がよく分かる、セブン-イレブンのコーヒーの味でした。 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...