ブログ

MarkdownをするぷろZで使えないか?試してみる。

便利だったMarkdown

Ulyssesを使っているときに、とても便利だったのがMarkdown(マークダウン)。いちいちHTMLを書かなくても、簡単な記号で装飾されたり、リンクを作れたりします。

キーボードから手を離さず書けるので、ペースを邪魔されず快適に書くことができます。

スポンサードリンク

続きを読む

iPad Proだけでブログを書く方法。それを,詳しく丁寧に紹介しているブログ「DRESS CODE」






 
IPad Apple

↑この記事のネタ元です。


特に10.5インチiPad Proを購入してからは、ブログの執筆環境に関してはMacBookと近いレベルにまで進化したと感じています。実際にここ最近の大半の記事はiPadのみでゼロから書いています。

iPadでブログを書くためにためになる

iPadでプログを書こうと思いながら、やっぱりMacBook Proで書いた方が断然楽なので、あまり書いていません。軽くて、バッテリーの持つiPadでブログを書くようになれば、かなり更新数も増えそうなのですが、なかなか思うようにはなりません。

僕が挫折している、iPadでのブログ更新を、工夫しながら行なっている方がいました。ブログ「DRESS CODE」を運営している平岡 雄太氏です。

スポンサードリンク



続きを読む

祝 ネタフル14周年!これからも良いネタを。






Ntf14
 

↑この記事のネタ元です。


2003年7月1日より正式運用に入った当「ネタフル」も14周年を迎えました。と硬い書き出しで始まりましたが、ブログを本格的に書き始めて14年が経過して、15年目に突入だよー、という、ただそれだけの記事でございまして。

そういやあ長いことやっているなあと思っていたら、今年でネタフルが14周年を迎えたことを、管理人のコグレマサト氏がネタフルで書いていました。

スポンサードリンク



続きを読む

するぷろで書いてみた。その結果。






試しにするぷろで更新

 
iPad用のするぷろで更新してみました。iPhoneにも入れているので、iPadでも快適に入力できるか実験です。

スポンサードリンク



続きを読む

フログは価値あるものか、単なる趣味か。

  megurodaikanyama1512-24

フログは価値あるものか、単なる趣味か。

実に残念な話だが。夜、ブログを書こうとネタ探しのために、Macを覗き込んでいると、決まって妻から遊んでいて羨ましいと言われてしまう。そうじゃないと抵抗するが、1円も稼いでいないお粗末なこのブログは、本当のところ遊んでいると言われても仕方がない。

それならば、そう開き直ればいいのだけど、それなりに自己表現の一環として、人はそう思わないかもしれないか、精魂込めて書いているのだから、簡単に遊んでいるとか、楽しい気楽な趣味だとかは言わないでほしい。

続きを読む

これで誤字脱字は消滅するか?日本語の入力や変換ミス、誤字脱字などをオンラインでチェックできる「Enno」

Enno 

↑この記事のネタ元です。

「Enno」は、日本語テキストに含まれる入力や変換のミス、誤字脱字などのエラーをチェックできるツールだ。テキストを流し込んでチェックを実行するだけで文中のエラーをリストアップし、本文にマーキングする形で詳細を教えてくれる。

ご存じの通り、僕は誤字脱字がとても多い。慌てて確認せずにいつも核から、 大切の言葉を入れずに書いてしまいます。

続きを読む

初めての「続きを読む」なにごともコツコツと。

https://farm9.staticflickr.com/8816/17287871091_09413b92ff.jpg

  moreタグを入れてみた。

WordPessの「続きを読む」は、moreタグで。

ずっと、全表示の状態でブログを書いていたが、 ほかのブログを見ると、記事の冒頭だけ表示され、 それ以降は「続きを—」なんて有ります。

これはいったいどうすればいいのだろうか?と ずっと思っていたのですが、実に簡単なことでした。

区切りたいところで「more」タグを入れればいい ようです。

さっそく試してみました。

 

続きを読む