仕事

「人間嫌いな人にオススメの職業リスト」人との関係が苦手な人に参考になるかも。






 

SEP 355215221321 TP V

↑この記事のネタ元です。


ということで今回は、海外メディアが発表した「人間嫌いな人にオススメ&オススメしない職業リスト」をお伝えしたい! 一体どんな職業が入っているのだろうか?

仕事をしながら、人と関わらないてよければ最高なのにと考えている人は世の中に少なからずいると思う。僕がそうだからというわけではないけど、仕事よりも、人との関係で労力の大半を使い果たしてしまう世の中だ。

この記事では、他人との関わりが特に少ない仕事を紹介している。

スポンサードリンク



続きを読む

これからはカッコ良くiPhone一つで現場に行く!iPhoneをレーザー距離計として使える「iPin」






IPin

↑この記事のネタ元です。


先日、測定に便利なメジャーBagelを紹介したが、今回取り上げるのはiPhoneのイヤホンジャックに差し込んで使う小型レーザー距離計「iPin」。

iPhoneをレーザー測定器に

iPhoneをカメラとして使っている技術系の会社員も多いはず。この僕もそう。今度をiPhoneがメジャーとして使えるレーザー測定器が紹介されている。

続きを読む

怠け者が世界を救う。なんて、本当の怠け者は世界を救えない、なんたってのんびりとサボるのが好きだから。

  kumamoto2015-87

↑この記事のネタ元です。

怠け者と書いていますが全く怠け者ではなくて、本当に重要なことに対して正直に行動する人のことです。人よりも秀でた才能と、知性と、それを実現する意志の強さがないのに、かたっぱしから断っていると、日本ならば速攻で村八分になって仕事を干されてしまいます。挙げ句の果てには、リストラ室に送られて冷や飯を食うことになるのです。

続きを読む

とにかくiPad mini4で仕事をしてみよう。iPad mini4の使い方。

  IPadProTOP

↑この記事のネタ元です。

 

iPad Proを使いはじめて以来、Macの使用時間が激減。ほとんどiPad ProとApple Pencilだけで済んでいます。特にMacを使わないようにしているわけではないので、研究室では普通にMacも使っているのですが、11月28日から12月1日の4日間、あえてMacを使わず、iPad ProのみですべてのIT作業をしました(Mac用のアプリを購入するときだけ、Macを使用)。

今日、iPad mini4で可能な限り仕事をしてみました。別に意識して使ったわけではなく必要に迫られて使ってみました。今、外付けハードディスクを、二世代前のOSXの起動ディスクにしています。そこにEl Capitanで動かなくなった、IllustratorCS3インストールし、イラスト関係を作っています。ただ、それにはアドビのソフトと、webサイト作成用のBiND6ぐらいしか入れておらず、ビシネス系のソフトは入っていません。

続きを読む

知識労働の現代にとって、一番の危険は座ること?長時間座ると早死にするリスクが高まる。

 

↑この記事のネタ元です。


近年のリサーチでは、1日11時間以上座って過ごす人は、1日4時間しか座らない人に比べて、早死にするリスクが40%も大きいと言われています。

確かドラッガーさんが知識労働者は長時間労働になると言っていました。最近それを実感しています。今、仕事を創造することをやっています。ちょっとかっこよく言ってしまいましたが、現実は仕事の量が全体的に少なくなり、新たに仕事を見つける必要になっただけの話です。

続きを読む

Netflixのオフィスがまるでスタバのよう。社長が入れてくれる本格エスプレッソ。

 

Screenshot

↑この記事のネタ元です。

2015年秋に日本でのサービスを開始する映像配信サービス「Netflix」。スタートに先駆け、5月にオープンした日本オフィスを写真で紹介する。

今度日本でサービスを開始するNetflixのオフィスが紹介されていました。 さすがに外資系の会社です。洗練されていて、まるで、レストランかコーヒーショップ みたいです。

続きを読む

単にプログラムの話じゃ無くてこれからの生き方の話かも。

 kginza20154-8

  2015年5月22日金曜日 6:31 韓国とプログラマー shi3z UEI shi3zの日記

 

もうこれさえあれば世界中どこに行っても暮らしていけるのではないか。

だらだら書いていると言いながら、実に深いことを語ってい
て、いつも感心しながら読んでいます。今回も、韓国での、のんびり
としたお昼ご飯の話から、だらだらと話は進み、気がつけば、プログ
ラマーの深刻なこれからを、語っていました。

本当に出来る人というのは、こんな人をいうのでしょうか。
難しくは無くて、それでいて深い考えを自然と語る。
このブログの文章は、とても、参考になります。

それにしても、韓国の若者事情は大変のようです。
深刻な就職難で、20代だと就職率が50%ぐらい。それに、徴兵制が
あるため、コンピュータープログラマーに限って言えば、一番力が
つく、20代前半の2年間、プログラミングから離れないといけない。

そう言えば、韓国人の知り合いが、軍隊にいたときは、朝から晩ま
で、草刈りをしていて、草刈りでは誰にも負けないと言っていました。
やはり、肉体労働中心の生活になるので、特殊技術を身につけるのは
難しいのかもしれません。そういう、部隊もあるかもしれませんが。 

それにしても、今やコンピュータープログラミングの世界は、深刻な
過渡期に来ているようで、韓国だけ、日本だけという国レベルの話では
なく、プログラムに従事する人に、大きな変化が起こっているとのこと。

現にプログラムはどんどん簡単になっている。それがプログラミング言語の進化そのものだからだ。

技術の進歩で、どんどんプログラムが簡単になり、誰もが書けるよう
になると、単に書くだけでは生計を立てることが難しくなります。
その為には、目的をはっきりとさせて、よく戦略論で語られる“差別化”
が必要になるのでしょう。

つまり職業プログラマーは、常に新しいことを勉強していかなければついていけない。そのために何よりも大事なのは順応性と地頭の良さである。

こうなると、仕事を請け負って、書いていく。そんな状態から、常に
頭を働かせて、それも、知識だけじゃ無く、地頭力と言われている、
発見力や応用力、それに、実行力が必要になってくる。

まあ、それはプログラムやWebコンテンツ業界だけじゃ無く、どの
分野にも言えることです。経済的にも不透明な状態が続いていますし、
いつ、会社が消えるかもしれない。消えないまでも、担当部署が傾き、
今までやってきたことが無駄になるかもしれません。

最先端の仕事には常に淘汰圧があって、超一流でなければ生き残り続けることはできない。

 となると、このようにそれぞれが差別化されたというか、これが他人
より秀でていると、自他共に認められる内容を持たないと行けない。
結構、キツいですけど。 

キツくても、辛くても、四六時中そのことを考えて、勉強し、アイデア
を発掘し、ここが大切だと思うのですが、人から指示されなくても、
理解されなくても、リスクを取って、行動し続けられる“楽しいこと”
を自分自身で見つけないといけないのかもしれません。

そういうものが楽しめる人にとってプログラミングは苦ではない。 むしろウキウキワクワクする、楽しいことなのだ。

  shi3z氏のプログラムのような。

kginza20154-6 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「ワーク・シフト」は心のシフト

 

 

photo:1V1

tiba1414-13 

  「ワーク・シフト」は心のシフト 

 

あなたの勇気と未来感覚次第だ。

「ワーク・シフト」を読み終わりました。

引用は本文からの一文です。なんだか、アナログな根性論の
ようですが。未来のワークにはとても重要な核となります。

一つの仕事に偶然でもつけたなら、一生それなりに食べていける
今までのような保証は全く無くなり、全世界の人たちと競争し、
協力出来るような高度なスキルを身につけて、自分自身で切り開いて
いかなくてはならない、それが待ち受ける未来で有り、変わりゆく
仕事の姿となる。そう、この本では伝えています。

 その為には、一にも二にも心構えが重要で有り、覚悟を決めて
選択し、1万時間スキルを磨き続ける集中を行う必要がある。

数多くの選択の中から、自分の人生を賭けられる仕事を選ぶ
ことは、考える以上に困難で、過酷なものです。

行動が過酷だと考えやすいのですが、行動が決まれば自ずと
目標が明確になり、具体的なステップが組み立てられます。

しかし、行うべき行動を自らの意思で絞り込むことは、
常に不安と恐怖の連続で有り、前に一歩進む事にすくみます。

本書でも強靱な精神をはぐくみ、ジレンマが生み出す不安の
感情を受け入れなくてはならないと諭します。そして、その
ジレンマのなかにこそ、光り輝くチャンスがあると示して
います。

今からの生き方、まだ夢も希望も人生も残されているならば、
ぬるま湯につかったままでよしとせず、リスクを背負い勇気
を持って前に進むしかありません。

これからの生き方をいろいろと考えさせれた良書でした。

このような未来が待っているか分かりませんし、僕自身が、
特に、何につけ決めることが苦手な薄弱者が、どこまで実
行に移せるのか分かりませんが、良くも悪くも現実として
対処していかなくてはならない、そう、知恵を与えられた
ことは感謝しなくてはなりません。この本に。 

これからは戯れ言。

それにしても、こんな世の中になればそれはそれできついです。
まったく、余裕がない世界になりそう。常に競争にさらされて、
いつでもいつまでも、仕事をしたり、勉強したり余暇なんか
死語になって、そんな言葉あったのかしらんと、いう具合になり
そう。

好きなこと、自分に合うことを仕事に選ぶ重要性をくちすっぱく
書いていますが、それぐらい寝食を忘れて出来るぐらいの仕事
でないと、まともな生活は出来ない社会かもしれません。

泣こうがわめこうが、そうなるのだから、覚悟を決めなさいよ!
というのがこの本のすべてなのかもしれません。それでは。 

photo:1V1

tiba1414-18 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Parallels Access for iPad発表、Mac / Windows をiPadネイティブ操作

 

 

stokyo_103_12912

 

  Parallels Access for iPad発表、Mac / Windows をiPadネイティブ操作 (動画)

 NewImage

Mac 界を代表する仮想化ソフトでおなじみ Parallels が、iPad から Mac や Windows などの PC を操作できるリモートデスクトップアプリ Parallels Access for iPad を発表しました。

iPadからMacやWindowsを遠隔操作するアプリです。
iPadに見た目や操作感を統一し、使い勝手を向上しています。

ダウンロードは無料ですが、14日間が過ぎれば有料になり、
年間79.99ドル必要になります。

日頃iPadを持ち歩き、家ではMacを立ち上げることが無くな
りました。これなら、仕事もiPadで処理したいのですが、
それはまず無理です。

アプリの問題や、Dataの管理等の問題があります。それな
らば、iOSを使うので無く、MacやWindowsを直接使って
仕事をしようとするアプリがちらほら現れました。

しかし、小さな画面で使うのはさすがに辛い。
あくまでもちょい使いが限界です。このアプリiPadに最適
化して、使い勝手を向上したとうたっています。どれほど
のものなのでしょうか。本格的に使えればかなり助かるの
ですが。 

 

stokyo_107_12912

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...