価格

日本のバッテリー交換も安くなる。iPhone機能低下問題にApple対応。






 
IMG 2490

↑この記事のネタ元です。


、日本でも「iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、お客様にお伝えしたいこと」と題したウェブページを公開するとともに、保証対象外のiPhoneのバッテリ交換を8800円から3200円にするとし、5600円の減額を発表した。

iPhoneのバッテリー問題は予想以上の広がりを見ています。この問題のことについて、前にブログを書いたのですが、その時は、気楽にこんな記事を書きました。

一年後にiPhoneの性能が落ちる!?いやいや、だからこそ安心して古いiPhoneが買えるのです。

スポンサードリンク



続きを読む

iMacProの価格が判明。百万超えの性能やいかに。






 

IMac Pro2918

↑この記事のネタ元です。


米Appleは12月14日、クリエイター向けのハイエンドデスクトップ「iMac Pro」を日本を含む各国で発売した。価格は税別で55万8800円から。プロセッサやメモリを上限スペックにすると、税別で147万6600円に上る。

iMacProが発売されて、気になるお値段ですが、最低仕様で55万8800円もちろん税別。そして、最も高い仕様でなんと、というか、やっぱり、147万6600円税別となります。

スポンサードリンク



続きを読む

新しいiPadが発表。今度のiPadの一番の魅了はお値段?






 

IPad 2017 03 22 21 15 09

↑この記事のネタ元です。


9.7インチモデルの新型「iPad」がAppleのオンラインストアに登場した。iPad Air 2の後継にあたり、プロセッサなどを刷新した。

新しくiPadが発表されました。今回のモデルはiPadAir2の後継機種となります。

後継機種らしく、プロセッサとコプロセッサがアップデートとされました。 プロセッサはA8XからA9、コプロセッサはM8からM9になりました。実際どれだけ早くなったのかはよくわかりませんが、順当な変更です。

スポンサードリンク



続きを読む

iPhone7の原価はこんなに安い‼︎一番難しい価格戦略






 
IPhone7tip

↑この記事のネタ元です。


HSの調査によると、iPhone 7の部品価格は219.80ドル(約2万2000円)で、組み立て費は5ドル(約510円)となり、トータルの製品原価は224.80ドル(約2万2800円)とのこと。

iPhone7の原価が約2万2千円との記事。これが高いのか安いのかよくわからないけど、最近のアップルはiPhoneであのやたらでかくなった屋台骨を支えているから、こんなもんなんだろう。

スポンサードリンク



続きを読む

なんと32GBは16GBよりも安い。iPhone7の最低ストレージ容量は32GBそれはiPhone6s16 GBよりも安いかも。そんな嬉しい噂あり。






 
Iphone 933259 640

↑この記事のネタ元です。


「iPhone 7」シリーズのストレージ容量は32GBからになると噂されていますが、同モデルの価格は「iPhone 6s」の16GBモデルよりも安くなるかもしれない事が分かりました。

現実的な32GB

iPhone7から最低ストレージ容量か、32GBになると伝えられている。正直、僕の使い方だと32GBでもいいと思う。16GBではどうしても足りないが、64GBだと値段が高くなる。そこで、間を取って32GBはとても現実的にいい容量だと思う。

続きを読む

やっぱり安いのは正義!現実この上ない戦略のiPhoneSE






 

IPhonese

iPhone5SEが発表されました。その現実的な選択。

今、iPhone5sを使っています。画面は小さし、古い機種なので使い勝手が悪いかもしれないと心配していましたが、とても使いやすくて良い意味、予想を裏切られました。

続きを読む

ユナイテッドアローズが苦戦。重要な価格戦略。

 kginza155-4

  今日 6:12 ユナイテッドアローズ、まさかの失速のワケ”セレクトショップの雄”はどこで誤ったのか – 企業戦略 冨岡 耕 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

 Unitedarrowstop

 

ROE(株主資本比率)が20%を超えるなど、“アパレル業界の優等生” と呼ばれてきたユナイテッドアローズが一転苦戦している――。

アパレル業界の優等生、ユナイテッドアローズが苦戦している。
そんな記事に目が留まりました。

5月8日に発表した2014年度の連結業績は、営業利益が前期比16.8%減の113億円。
期初時点では最高益を見込んでいたが、一転して、6年ぶりの減益に落ち込んだ。

苦戦の原因は“価格戦略”

円安で輸入コストが上がったので、2014年の秋冬商品ほぼ全品を
一斉値上げしたことで、10月以降客数が激減したとのことです。

竹田光広社長は「2014年の秋冬商品は客がどう感じるか、考えない価格になってしまった」と反省する。

いつも頭を悩ませるのが、価格設定。仕入れが高いので、
それに上乗せして、提案すると受け入れてくれないこと
もあります。

ユナイテッドアローズも2015年度では、価格戦略を見直
し、商品ごとに最適な価格を見極め、業績回復への対応
を行っているとのことです。

最大8シーズン(梅春、春、初夏、盛夏、晩夏、初秋、秋、冬)に細分化して、一段と店頭での商品鮮度を高める。季節の移り変わりに応じた、売れ筋商品のきめ細かい投入で、売価をできるだけ維持するのが狙いだ。

今後はトレンド商品のリードタイムを短くし、多少原価が高くなっても、定価販売比率を上げていく戦略に転換するという。

製品の品質向上や、営業展開の増強などに目行きますが、
お客が買ってくれる価格、その見極めもとても重要だと、
この記事から教えられました。

どうしても、後回しになり、後から赤字にならないように、
利益を載せただけで決めてしまう。そんな感じになります
から気をつけないと。

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

価格改定だけではなかったMBP Retina

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tiba20132_10

2013年2月17日日曜日 9:50価格改定だけではなかったMBP Retina モデルMacマニアのための最新情報と分解バラしkodawarisan

 

若干の仕様変更があったが、実質値上げされただけと思われたMacBook Pro Retinaモデル、実はその内部は大幅なデザイン変更が行われていたようだ。

KODAWARISANさんのBlogによると、今度新しくなったMacBookProは外見はさほど変わらないけど、中身はすごいんですと紹介しています。

SSDのほか、使用されているパーツが新しいモノに変わっているとのこと。値上げだけかと思われたのですが、実は脱ぐとすごいんです!てなMacBookProのようです。

今、MacBookProRetinaを使っていますが、これでこの機種も旧型となりました。すごい満足しているので、全く気にはならないのですが、本当にMacというかpcは変化が早いですね。今のところ1年ごとに数万円プラスして新しいMacに買い換えていますが、それが終わるときはないでしょう。Macを手放す時までは。

でも、なんだかちょっと疲れてしまいます。

 

tiba20132_5

MacBook Pro ME664J/A【新品】

MacBook Pro ME664J/A【新品】
価格:182,000円(税込、送料込)

 

 

 

 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!