写真

目黒と代官山をぶらぶら散歩。たまにはこんな街を歩くのもいい。

 

目黒と代官山をぶらぶら散歩

 megurodaikanyama1512-1

この間目黒に打ち合わせに行った後、少し早く終わったので、代官山ツタヤまで歩いて行くことにしました。グーグルマップで調べると、だいたい30分ほど、いつも散歩でそれぐらいは歩いているので、大したことはないと、勇んで歩き始めました。

続きを読む

一発で容量を減らし、あなたの写真をより多く。GooglePhotoの「容量を開放」がいい。

 

GooglePhoto

↑この記事のネタ元です。


れたGoogleのオンライン写真管理サービス「Googleフォト」。11月に実施されたアップデートで、ひっそりと「容量を開放」という機能が追加されたことをご存じでしょうか。

GooglePhotoのサーバー上で、容量を使っているファイルを可能なかぎり圧縮し、Google提供のクラウドサービスの容量を増やす「容量を解放」機能が、GooglePhotoに追加されました。現在のプランの前に保存した大容量の画像や、誤ってオリジナルで保存した写真が、サーバー容量を大幅に消費している場合、ワンクリックで解放してくれるとのことです。

続きを読む

気が滅入った時には、やっぱりあれが一番。iPad mini4の写真も。

IMG 0442 

気が滅入った時には、やっぱりあれが一番。

苦手な人がどうしてもいて、その人と仕事をするととても気が滅入ってしまう。 こんなことでは大人の仕事ができないのだから、気にせず仕事上の関係と付き合っていけばいいのにと思っている。が、どうしてもうまくいかなくて、些細なやりとりが気になって、滅入ってしまう。

続きを読む

iPadはPCの代わりには絶対なれないけど、それとは違う良さがしっかりある。iPad mini4使用雑記その3

Ipadmini21511 10

iPadはPCの代わりには絶対なれないけど、それとは違う良さがしっかりある。

iPad mini4が発売されて、iPadProが発売されて、再びiPadだけで生きていけるのが、論が再燃しています。個人的には、やはり、iPadで全てをこなすことは難しく、かなり限定されたないようになると考えます。

MacやPCでできることの守備範囲はとても広くて、ソフトの連携も協力で、柔軟性があり、いろんなニーズに答えることができます。それを、捨てることは非常に難しい。

続きを読む

ハッセルブラッドがDJIに買収された。名機の存亡か?しかしご安心、それぞれの強みを生かして写真業界の可能性を高めるためです。

Hass
 

↑この記事のネタ元です。


DJIは5日、ハッセルブラッドの少数株を取得し、パートナーシップを締結すると発表した。DJIがハッセルブラッドの役員に加わり、空撮映像などの分野で協力し、両社のシナジー創出を図る。

憧れのカメラを作っているハッセルブラッドが、どうして空撮映像でDIJと協力するのか。そして、買収されたのか。

DIJが小数株を取得し、パートナーシップをハッセルブラッドと結び、ドローンでの空撮映像などの分野で協力するようです。

続きを読む

欲求不満が溜まったので、大阪の街をぶらぶら撮影。

 oosaka20159-3

欲求不満が溜まったので、大阪の街をぶらぶら撮影。

写真が趣味だと言いながら、写真は本当に面倒でいちいち外に行かないと 撮ることができない。夜中にコソコソ誰にも彼にもかかわらずできる趣味ではないので、 どうしても、うまく取り続けられないことが多くなります。

でも時たま無性に撮りたくなって、カメラを持ち出してはその辺にあるものや、出張先の 風景を撮っています。

この間は大阪に出張してので、仕事の合間に愛用のニコンD7000を持ち出して写真を撮りました。

oosaka20159-5

続きを読む

写真の道は自ら歩む。北海道の名写真家のブログを読んで。

 

↑この記事のネタ元です。

tokyoaoyama20158 (46 - 91)

多分SONYが予想していた以上に売れているはずです。 しかし…少々自分は困惑しています。 これで良いのだろうか?そう考えてしまいます。

本人がそれほど思っていないかもしれませんが、Kent氏の 文章力と、写真はかなりの先導力があります。

続きを読む

16基の焦点距離の異なるカメラモジュールを組み合わせて一丸いらずの高画質が可能になる。コンパクトカメラ「Light L16」

 

Lighttop

↑この記事のネタ元です。


16基の焦点距離の異なるカメラモジュールを搭載することで、一眼レフやミラーレスカメラにも匹敵する画質の写真が撮れるとうたうコンパクトカメラ「Light L16」の予約受付が開始した。予約価格は1299ドル(約16万円)。

カメラは今のところ日本の独壇場ですが、皆似たり寄ったりで、画期的なイノベーションが起きていません。本当ならば、古くからのカメラを凌駕するような製品を日本から発売してほしくと願っていますが、今まで見る限りでは、SONYがミラーレスの35mm一眼を出しているぐらいで、ニコンやキヤノンは昔の内容を引きずったままです。

続きを読む

プロポーズの瞬間を残したいけど容量が無い!そんな貴兄に「IceCream」がある。

 

IceCream

↑この記事のネタ元です。

容量不足で写真が撮れなかった経験がある、というiPhoneユーザーに、今回紹介したいのがクラウド保存型のカメラアプリ「IceCream」。

このアプリは容量が少ないiPhoneでも、自動でクラウドに保存してくれるアプリです。

続きを読む