写真

世の中には色再現用の蛍光灯があるようです。写真を本気に上達したいために。

 

↑この記事のネタ元です。

通販で注文した品が届いた。 それは仕事部屋の天井につける蛍光灯。 この蛍光灯は単なる蛍光灯ではないよ。色評価用蛍光灯といって色が正しく見える蛍光灯なのだ。 蛍光灯には、白色蛍光灯・三波長昼白色蛍光灯などいくつかの種類があ…

僕は写真を撮る事が好きで、しょっちゅうカメラをぶら下げて歩いているけど、 プロは撮るだけで無く、いろんな事を撮るために最適化しています。

続きを読む

世の中の叡智を一手に引き受けたiPadProは、現像マシーンの夢を見るか。

 

↑この記事のネタ元です。

Phone 6sやiPhone 6s Plusと共に新製品発表会で披露された「iPad Pro」は、ハードおよびソフトの両方でiPadシリーズ史上最高峰の性能を誇るタブレットです。そのiPad Proは一体何がすぐれているのか、一発で理解できるムービーをAppleが公開しています。

iPadProは人類にとって必要なものなのか、否、不必要な存在なのか。発表されるやいなや、 人類全体で喧々がくがくの論争を起こしているかもしれないiPadPro。

続きを読む

写真業界の裏事情 なんと、師匠で結果が決まる!「五輪エンブレム問題は他の業界も同じ。」

  tokyoginza20158--79

↑この記事のネタ元です。

「・・・あのコンテストはまず裏を見るのさ!」 「ええ!どういうことなんでしょうか???」 「つまり写真なんか見ないんだよ!まず一番最初に見るのは裏に張られたあなたの経歴。」

写真家を志した人なら、かなりショックな話です。 誰の派閥に入っているのかで、受賞の結果がすでに決まっているなんて。

続きを読む

片時も目を離せない愛猫が写真を送ってくれる。猫が首からぶら下げて使うカメラ「Whiskas Catstacam」

 

↑この記事のネタ元です。

「Whiskas Catstacam」は、“Clemenger BBDO Sydney”のキャンペーンの一環として実施されたもの。カメラデバイスを通じ、猫の視点で写真が撮影され、リアルタイムでInstagramに投稿されるという。

猫の視点での写真が撮れる「Whiskas Catstacam」は、44グラムほどで、猫の首周りに設置。カメラにはモーション検知の技術が採用されており、猫の視点で写真を撮って行きます。

20秒ごとに自動で写真が撮られて、Instagramに投稿されます。それも、猫用のアカウントへ。

続きを読む

夜の東京撮影散歩

 

東京写真夜景編

この間は昼間の写真を載せました。今度は日が落ちてから撮影した写真を 載せていきます。

tokyoginza20158--63

続きを読む

久しぶりにカメラを持ち出して、Tokyoを撮る。

 

  久しぶりにTokyoを撮り歩く。

お盆の休み、本当に久しぶりにカメラを持って、写真を撮りに東京に行きました。

tokyoginza20158--14

写真が撮りたい気持ちが高まっていたので、休む暇も無く撮り歩き、本当にくたくたになりました。
使用したカメラはNikonのD7000。ちょいと昔のカメラですが、まだまだ現役です。 

続きを読む

三脚って、使っています?必要なのかどうなのか。プロカメラマンの提案。

 

  三脚って、使っています?必要なのかどうなのか。

いい写真を撮るのに大切なのは、しっかりとした構図を決めて、手ぶれを起こさないことです。 その為に、普通使うのが三脚です。プロも必修ツールとして、強く薦めています。

風景写真には重要で、必ずといってほど、使っています。ぼくの好きな写真家も、三脚を肩に担いで、山野を撮り歩いてます。

続きを読む

旅は人を変えると言います。日本の旅をしてみたい。

 

  2015年6月19日金曜日 22:43 白川郷の雨上がりの夜
ariga masahiro 旅するフォトグラファー 有賀正博

白川郷では、今は民宿になっている合掌造りの家に泊まった。 ことに夕方の雰囲気が素晴らしい。 雨が降ったので、空気はひんやり、しっとりしている。 この辺りは外国人ツーリストが多いが、白川郷は狭い村だけに外国人を本当によく見…

旅はとてもいい。こんな記事を読むと、カメラを持ってどこか旅に出たくなります。静かな日本の田舎に何日か泊まり込み、好きなだけ風景写真を撮ってみたい。なかなか、思うようにならないのですが、いつかきっと、と思っています。

続きを読む