感想

邪悪だと消すにはもったいない映画「帰って来たヒットラー」人はどうして彼に操られたのか。






 

Htt

邪悪だと消すにはもったいない映画「帰って来たヒットラー」人はどうして彼に操られたのか。

↑この記事のネタ元です。


この間、「帰ってきたヒットラー」という映画を観ました。
小説はとても話題になったようですが、映画の方は単艦上映で、あっという間に上映が終わってしまいました。

それほど、いい評判も聞かなかったので、大した映画ではないだろうと駄目元で観たのですが、これが結構面白かった。というと、常識人からは非難を受けてしまうかもしれませんが、映画としてとても良くできていたという話です。

政治的、思想的な面での良いではなくて。

スポンサードリンク



続きを読む

「職業としての小説家」その3





村上春樹氏の「職業としての小説家」をようやく読み終わりました。すぐ、読めると思っていましたが、なかなか進まず、以外と時間がかかってしまいました。

でも、存分に楽しんだので、本当に得した気分です。久しぶりにじっくりと時間をかけて、紙の本を読んで、改めていいもんだと感じました。なんたって、バッテリーが必要ないし、とても軽いので少し時間ができれば取り出して読むことができます。それに、飛行機に乗っていても、離着陸の時に電源を切る必要がありません。当たり前の話ですが、なんだかとても気楽に本を読めて嬉しかった。

さて、今回も感じたことを書いていきます。

続きを読む

かわるビジネスリュクを使ってこの数ヶ月の感想。ようやくわかってきた、この頭のいいリュックの使い方。






 
Superconsumer

かわるビジネスリュクを使ってこの数ヶ月の感想。ようやくわかってきた、この頭のいいリュックの使い方。

↑この記事のネタ元です。


かわるビジネスリュックを購入してから、何かと出張が続き買った甲斐があった。それなりに荷物が入るので、1日、2日の出張にはこれ一つでどこでも飛んでいける。

使っていると、本当に頭のいい人が作った鞄だなと感心する。良くも悪くも。

たくさんのポケットがあって、それぞれ大きさや場所が違う、それは、明確に使い勝手が違うためだ。だから、いい加減に放り込むことができない。決められた法則に則って、最適な大きさの品を入れる必要がある。

スポンサードリンク



続きを読む

かわるビジネスリュックとMacBook Proはとてもいい相性。






 
Superconsumer

かわるビジネスリュックとMacBook Proはとてもいい相性。

この間買った「かわるビジネスリュック」を持って早速出張に行って来た。場所は福島。もう、冬の気配が色濃く、結構寒かった。

今回は、2泊の予定なので、荷物はなるべく少なくとしようとしたのだけど、MacBook Pro15inchと、ケーブル類、それにKindleを入れると結構の重さになった。まあ、MacBook Proだから仕方がない。

スポンサードリンク



続きを読む

とうとう究極のビジネスリュック「かわるビジネスリュック」が届いた。






 
Superconsumer

とうとう究極のビジネスリュック「かわるビジネスリュック」が届いた。

かの、鞄が届く。

注文してから一日で、かわるビジネスリュックが無事届く。
早く実物を見たかったので、早く届いて本当に嬉しい。

受け取った箱は思ったより大きくなく、これだと普段使いも問題なさそうな大きさだと、一安心。あんまり大きいと、見た目が大げさになって、ちっと恥ずかしい。これぐらいの大きさならばいい感じ。

早速、箱を開いて実物とご対面。

スポンサードリンク




続きを読む

映画ライフ雑記 シン・ゴジラとか君の名はとか。






 

映画ライフ雑記 シン・ゴジラとか君の名はとか。

シン・ゴジラを3回も観たけど、見るたびに楽しめるところがあって、飽きない。
何度か観ていると、前半の会議シーンがどんどん面白くなって来た。

上司と部下というか、会社組織というか、こんなことあるよな。なんて、考えさせられることが多かった。日本の組織のトップはこんな感じで、自分で判断や指示はせず、部下からの受け売りで、決めて行く。

スポンサードリンク



続きを読む

腰痛対策で購入した「バックジョイプラス ポスチャークッション」の近況の報告






 
IMG 0835

「バックジョイプラス ポスチャークッション」の近況の報告

腰痛対策の近況

腰痛対策で購入した「バックジョイプラス ポスチャークッション」の近況の報告

何と言っても座り心地は最悪。硬くてゴワゴワしているので、長時間座っているとお尻が痛くなる。並行輸入品だからなのだろうか。

スポンサードリンク



続きを読む

スターウォーズを観て、月さんが衝撃の一言を。






YUKI uwanensyuhikusugi15113032 TP V

↑この記事のネタ元です。


仕事が一段落ついたので
月とスターウォーズを見に行きました

中国嫁日記の主人公と言える、月さんが、スターウォーズ「フォースの覚醒」を観にいったようです。そこで、なんと衝撃の発言が。

続きを読む

永遠に見続けたい映画「海街diary」

 

Umimathi

永遠に見続けたい映画「海街diary」

「海街diary」を観ました。とても素晴らしい作品でした、永遠に見続けたいほどに。前作の「父になる」がとても素晴らしかった是枝裕和監督の新作。本当ならば、映画館で観るべき映画でしたが、気がついたら終わっていました。

今回、DVDで観て、やはりこれは映画館で観るべきだったと後悔しました。ゆったりとした、風景の中で、一見、何気ない日常を描きながら、人生の機微に練りこまれた苦さ苦しさを、淡い映像と、端正な構図、腰の座った安定感のある演技で、鮮烈に浮かび上がらせています。実に匠な演出です。

続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...