戦略

単にプログラムの話じゃ無くてこれからの生き方の話かも。

 kginza20154-8

  2015年5月22日金曜日 6:31 韓国とプログラマー shi3z UEI shi3zの日記

 

もうこれさえあれば世界中どこに行っても暮らしていけるのではないか。

だらだら書いていると言いながら、実に深いことを語ってい
て、いつも感心しながら読んでいます。今回も、韓国での、のんびり
としたお昼ご飯の話から、だらだらと話は進み、気がつけば、プログ
ラマーの深刻なこれからを、語っていました。

本当に出来る人というのは、こんな人をいうのでしょうか。
難しくは無くて、それでいて深い考えを自然と語る。
このブログの文章は、とても、参考になります。

それにしても、韓国の若者事情は大変のようです。
深刻な就職難で、20代だと就職率が50%ぐらい。それに、徴兵制が
あるため、コンピュータープログラマーに限って言えば、一番力が
つく、20代前半の2年間、プログラミングから離れないといけない。

そう言えば、韓国人の知り合いが、軍隊にいたときは、朝から晩ま
で、草刈りをしていて、草刈りでは誰にも負けないと言っていました。
やはり、肉体労働中心の生活になるので、特殊技術を身につけるのは
難しいのかもしれません。そういう、部隊もあるかもしれませんが。 

それにしても、今やコンピュータープログラミングの世界は、深刻な
過渡期に来ているようで、韓国だけ、日本だけという国レベルの話では
なく、プログラムに従事する人に、大きな変化が起こっているとのこと。

現にプログラムはどんどん簡単になっている。それがプログラミング言語の進化そのものだからだ。

技術の進歩で、どんどんプログラムが簡単になり、誰もが書けるよう
になると、単に書くだけでは生計を立てることが難しくなります。
その為には、目的をはっきりとさせて、よく戦略論で語られる“差別化”
が必要になるのでしょう。

つまり職業プログラマーは、常に新しいことを勉強していかなければついていけない。そのために何よりも大事なのは順応性と地頭の良さである。

こうなると、仕事を請け負って、書いていく。そんな状態から、常に
頭を働かせて、それも、知識だけじゃ無く、地頭力と言われている、
発見力や応用力、それに、実行力が必要になってくる。

まあ、それはプログラムやWebコンテンツ業界だけじゃ無く、どの
分野にも言えることです。経済的にも不透明な状態が続いていますし、
いつ、会社が消えるかもしれない。消えないまでも、担当部署が傾き、
今までやってきたことが無駄になるかもしれません。

最先端の仕事には常に淘汰圧があって、超一流でなければ生き残り続けることはできない。

 となると、このようにそれぞれが差別化されたというか、これが他人
より秀でていると、自他共に認められる内容を持たないと行けない。
結構、キツいですけど。 

キツくても、辛くても、四六時中そのことを考えて、勉強し、アイデア
を発掘し、ここが大切だと思うのですが、人から指示されなくても、
理解されなくても、リスクを取って、行動し続けられる“楽しいこと”
を自分自身で見つけないといけないのかもしれません。

そういうものが楽しめる人にとってプログラミングは苦ではない。 むしろウキウキワクワクする、楽しいことなのだ。

  shi3z氏のプログラムのような。

kginza20154-6 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

仕事を全てに嫌な時代。かな?

 

 

photo:1V1futyu_14131__69

 

寒い大雨の中、秋葉原に行ってくる。

最近調子の悪い、ハードディスクケースを買うためだ。

しかし、こんなに寒いのに、人は多く、雨を避け、
傘をよけ、車の殺意を逃げながら歩くのが大変だった。

いくつかパーツショップをはしごして、USB3.0に対応した
ハードディスクケースを購入。1000円弱でとても手頃。

買った後に、店内をうろつくと、ばったもんのAppleイヤホン
が売っていた。700円弱だったのでこれも購入。

音がいまいちだったり、なぜか音が止まったりする。
安かったから仕方が無いと諦めて使うことに。

年度末の仕事がたてこんで、最近心の余裕がなく、体の
調子もよくない。胃は痛いし、蕁麻疹が出る。

それで、写真を写したり、文章を書いたりする余裕が
なくなっている。こんなことはいいことではない。

仕事だけが人生じゃない。

でも、これから仕事で人生を満杯にしないと、全てを
失う時代になる。悩ましく、苦しい。でも、仕事を
全てにしたい人にはいい世の中とも言える。

もちろん、自分の中に仕事のみを飲み込み、素晴らし
い結果を人に与えられるのならば、莫大な富が得られ
る。人種や性別などを抜きにして。

そう考えると、“いいこと”なんだろうな。 

photo:1V1

futyu_14131__68 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

アップルのソーシャル戦略が成功するか!?ソーシャルメディア解析専門会社を2億ドルで買収。

 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__54

 

  アップル、Twitter解析のTopsyを買収 – 推定買収額2億ドル超(WSJ報道): ※引用元はこちら

 

アップル(Apple)がツィッター(Twitter)などソーシャルメディア解析を専門とするトプシー(Topsy)を2億ドル以上で買収したとする関係者の話がWSJで米国時間2日に報じられた。

アップルがTwitterなどのソーシャルメディア解析会社を買収したこの記事。
ことごとくうまくいっていない、アップルのソーシャルメディア戦略や、インターネット
広告展開などを、再度てこ入れしようとしていることを感じます。

iPadやiPhone、Macなどのハード、音楽やアプリ配信、それらの次となるビジネスを
本気で作り上げる方向に進んでいくのでしょうか。

買収された企業のトプシーは、膨大なデータの検索・分析を行う技術があり、これを自
社のAppストアや広告プラットフォームの「iAd」、音声アシスタント機能「Siri」など
に利用される可能性も有りますから、いまより結構賢いSiriになるかもしれません。

私としてはそちらが期待大です。

photo:1V1
hatiouji_131117__53 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

なんと驚き!iPhone5cが生産終了のご連絡。かも?

 

 

 

photo:1V1hatiouji_131117__63

 

  iPhone 5c、生産停止か

 Screenshot

カラーバリエーションが選択できるという鳴り物入りの iPhone 5c だったが、 iPhone 5s の人気が高く、今月中に製造が一時停止されるようだ。

このニュースは驚きです。この話が本当ならば、Appleが正式に
敗北を認めることになります。順調良く製品すべてが市場に受
け入れられてきた、iPhoneやiPadで製品のはじめてのつまずき
となります。

これによると、半減するどころか、11月末でiPhone5c生産を打
ち切り、ラインをiPhone5sに変えるとのことです。

ただ、経営的には悪い話で無く、撤退戦略はとても難しく、
そのまま厳しい状態で決断できず続けている企業が多数あります。
その面では、今回のiPhone5c撤退の話はAppleの決断力が生き
ている証拠です。

ただ、あくまでもBlogの記事なので、実際は店頭から消えて
からと言うことになりますが。

iPhone5cが消えるのは少し寂しい気もするのですが、もし、
今お金をくれてiPhone5sか5cかと言われれば、5sを買うだ
ろうし、5sか5かと言われれば、5のwhiteを買う私です。

やっぱり、自然淘汰になる運命なのでしょうか。
彩り取りのiPhone達は。がんばって作った、鳴り物入り
だったのに。 

photo:1V1

hatiouji_131117__61 

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「強み」はいつか終わるもの。だけど、それで人生が終わるわけじゃない。ほぼ日今日のダーリンより。

 

 

 

photo:S110
hatiouji13111 31

 

  今日のダーリン 2013/10/12(Sat)

 

ほんとうに「強み」をもっていて、わかっている人は、 その「強み」には、「寿命」がくるということを、 正しく怖れて、「別のところ」を鍛えているはずです。 かわいいアイドルは、必ずお婆ちゃんになるし、 強い格闘家は、やがて体格のいいお爺ちゃんになります。 だからと言って、人生がダメになってるわけじゃない。 「別のところ」に魅力があれば、なんの問題もないです。

「強み」あっという間に消えたり、不利になったりすることは日常茶飯事です。
この間まで、隆盛を極めていたDELLも今や厳しい。
日本のガレケーもついこの間までは、あこがれでした。

未来はどうなるかだれもわからない。

今好きなAppleも、未来では見向きもしないものになって
いるかもしれない。そんなこと、無いことを願うが。

糸井さんは、その辺を見ていて、感じていて、
「別のところ」を書いている。

なによりも、うれしいのは、それで、「人生がダメになるって
わけじゃない」、「別のところを」に魅力を見つければいいと、
ささやいてくれていること。やさしく、ひろい。

それにしても、まだ、「強み」を見つけていない人は
どうすればいいのでしょう?僕みたいな。 

photo:S110

hatiouji13111 33 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「Dropbox Platform」場所を与えて共に栄える。Dropboxの協調戦略は勝つか!?

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

sinjyuku136-DSC_2079

NewImage 

  Dropbox、「Dropbox Platform」を発表–ハードドライブそのものの置き換えを目指す

 

Dropboxは、ハードドライブそのものを置き換えてしまうことを目指し、単なるシンプルなクラウドストレージアプリとしての運用形態から、サービスで構成される本格的なプラットフォームへと拡大する動きを見せている。

使い勝手が良くて、何にも考えずに同期が取れるDropBoxは欠かせないCloudTool
です。MacやiPhone、iPadでいつでもデータが見られ、本当に重宝しています。

Macで作った資料をいちいち選び、iPadに入れる手間が無くなりました。
事務所のMacで作った書類が現場で突然必要になっても、iPadでDropboxにアクセス
すれば、確認することが出来ます。ただ、エクセルやワードの表示が崩れることが多
いので、それが無くなれば最高なのですが。

今回、Dropboxがかなり力を入れて、Cloud同期サービスから一歩も二歩も進んだ
新たなサービスを発表しました。

それが、「Dropbox Platform」であり、「ユーザーに代わって同期の問題を解決
する新しい基盤」であると、CEOが強くアピールしました。ハードドライブを越え
たコミュニケーションや共有のためのオンラインハブとしての機能を強化している
とのことです。 

ハードドライブの代わりにデータを管理するだけで無く、DropBoxにすべて入れて、
管理し、共有していくことをより充実化する為の総合サービスのようです。 

ベースとなるのがその為のアプリで、DropBoxはあくまでもPlatformの提供を
重点化し、Dropboxを使用することで様々な情報を共有蓄積出来るように進めて
行くとのことです。

確かに、Dropboxを基本とした共有サービスはたくさんあります。1Passwo
rdや、todoアプリなどGoogleやApple、Microsoftが、自身のサービスで行っ
ていることを、アプリは専門メーカーに任せて、CloudのPlatformを提供して
行く方向を続けて来ましたが、一定の成功を得た今、よりいっそうの充実化を
行っていくのでしょう。 

Apple、「Android」、Amazonに言及し、「これら企業はすべて、素晴らしいも
のを開発しているが、問題はすべての企業が互いの顔面を殴り合っていることだ」
と一刀両断した。 

とCEOが語っていますが、まさにDropboxのコンセプトが明確に示されたコメ
ントです。今後、この協調戦略がどう進んでいくのか興味深く見守りたいと思い
ます。

 

sinjyuku136-DSC_2074

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

破壊的イノベーションの行方。すくい上げて育て上げる必要性。


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


titijima_1347


 

日経産業新聞のコラムに「イノベーション」の話が書いていました。

良く聞く話なのですが、既存の仕組みをよりよくする「イノベーション」は日本人は
とても優秀で、俗に言う「カイゼン」的なこと。

だけど、既存の仕組みをあえて破壊し、新たな飛躍をもたらす「イノベーション」は
日本人の不得意とするところだし、出来ない。

こんな常識がまかり通っている。

このことに著者は疑問を投げかけていました。決して、日本人は破壊し、新たな場を
開くことが出来ないわけでは無い。今までの歴史の中で多数、世の中をひっくり返し
て、人類を飛躍させた製品を開発してきたと。

たとえば、レーダーでは、日本人八木・宇田氏が開発した「八木・宇田アンテナ」があり、当時の
既存の技術に比べると、非常に容易に指向性を得ることができました。

欧米の学会や軍部では八木・宇田アンテナの指向性に注目しこれを使用しての性能を飛躍的に向上
させ、陸上施設や艦船、さらには航空機にもレーダーと八木・宇田アンテナが装備されたとのこと
です。

この例を通し、日本人は破壊的とも言える「イノベーション」を生み出す、知恵も力(技術)も持っ
ている民族だと締めくくっていました。

ただ、この内容に僕自身は納得できないところがあります。

本当に「イノベーション」を起こしたと言えるのは、それが、現実的に作られ、活用され、具体的に
近隣の人々の生活を変えたときです。

たとえ、素晴らしい技術や、知識があったとしても、それが時の組織に理解され、しかるべき人物に
取り入れられ、組織全体で一つの方向に動きだし、世の中に出て、生活を具体的に変化させなければ
「イノベーション」とは言えません。

この、八木・宇田アンテナも、日本の学会では無視されて、日の目を見ず、欧米の企業や、軍部が真
価を認めて、取り入れてレーダーの飛躍的発展に貢献させました。

日本はそして日本人はその点で、やはり、破壊的な「イノベーション」にはなじめないのかもしれま
せん。協調主義で全体のバランスを見て、それを壊すことへ抵抗が多いこともある。また、自分の
足下を破壊するかもしれないものを、未来のためにあえてすくい上げ、自分の責任と立場から生まれ
る力を発揮して、組織全体を動かす度量を持つリーダーが希有なこともあります。

素晴らしい「イノベーション」はたった一人の発露で生まれるかもしれませんが、それを、すくい上
げ育て上げるのは、より、戦略的で広範囲の視野を持つ、これまたたった一人のリーダーが必要です。
考えるに、日本にはそんな人が決定的に欠けている。もしくは、少ない。

だから、日本には破壊的な「イノベーション」は本当の意味で生まれないのではないだろうかと、
感じるのです。 

titijima_1343

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...