日記

ほぼ日手帳は卒業したと思ったのに、気がついたら手元にあるじゃないか!?



ほぼ日手帳は卒業したと思ったのに、気がついたら手元にあるじゃないか!?

ほぼ日手帳渇望症は克服したと思ったのに

昨年はほぼ日手帳を買わなかったんですよね。毎年、数ヶ月するとiPhoneやMacでスケジュール管理が快適で、使わなくなるのです。もう、卒業しようと昨年は買いたい衝動を抑えて、過ごしました。

これで、ほぼ日手帳への禁断症状は克服したと思っていたのですが。

スポンサードリンク



続きを読む

ある男の話。存在の高さと現実。




この男の物語をしようと思う。

この男自分のことは人並み外れた才能と力を持っていると思っている。しかしながら、その実人並み以下の才能と力、そして運しか持ち合わせていない。

何をしても、身につくのが遅い。人が数日で身につくことを延々と続けている。それでも、なかなか身につかない。物覚えが悪いのか、勉強の方法がお粗末なのか、とにかく、人の後塵を拝している。

それでいて、自分は人よりも早く、確実に物事が身につくと、考えている。

スポンサードリンク



続きを読む

さてと、無価値で無意味な文章のお出ましだ。




映画も観られる。小説も読める。そして、昼寝も楽しめる。
そんな中、あえて文章を書いている。書きたいと思って、書いている。

グールドのピアノを聴きながら、こうして文章を書いている。

時間は存分に残されている。自由に使える時間だ。その豊かな時間のまっただ中で、数々の選択の中から、文章を書くことを選んだ。

スポンサードリンク


続きを読む

最近ご主人がはまっているのが、なんとあの「BABYMATAL」 「万年筆につぶやき」






 

最近ご主人がはまっているのが、なんとあの「BABYMATAL」 「万年筆につぶやき」

僕は万年筆。ご主人からは日頃はほって置かれて、時々使われている。最近は使われている
ことが多くなって、モレスキンのノートにせっせと僕を使ってメモを書いている。

僕のご主人は日頃音楽なんて聞かないのに、時々、極端にはまる時がある。一度はまると、
延々と聴き続けて、止まらなくなりおかしいんじゃないかな?と思うぐらいに、同じ曲を
何度でも繰り返し聴いている。

続きを読む

日記はとてもいい習慣。続けるためには書かないことが秘訣。






 

日記はとてもいい習慣。続けるためには書かないことが秘訣。

この間から「エッセンシャル思考」を読んでいます。シンプルに考え、必要なことだけを行い、高い実績を残す生き方を提唱ている本です。

その中で、日記の大切さを語っていました。

続きを読む

フログは価値あるものか、単なる趣味か。

  megurodaikanyama1512-24

フログは価値あるものか、単なる趣味か。

実に残念な話だが。夜、ブログを書こうとネタ探しのために、Macを覗き込んでいると、決まって妻から遊んでいて羨ましいと言われてしまう。そうじゃないと抵抗するが、1円も稼いでいないお粗末なこのブログは、本当のところ遊んでいると言われても仕方がない。

それならば、そう開き直ればいいのだけど、それなりに自己表現の一環として、人はそう思わないかもしれないか、精魂込めて書いているのだから、簡単に遊んでいるとか、楽しい気楽な趣味だとかは言わないでほしい。

続きを読む

気が滅入った時には、やっぱりあれが一番。iPad mini4の写真も。

IMG 0442 

気が滅入った時には、やっぱりあれが一番。

苦手な人がどうしてもいて、その人と仕事をするととても気が滅入ってしまう。 こんなことでは大人の仕事ができないのだから、気にせず仕事上の関係と付き合っていけばいいのにと思っている。が、どうしてもうまくいかなくて、些細なやりとりが気になって、滅入ってしまう。

続きを読む

あれこれ最近考えているところ。盆休みの憂鬱。

調子よく書けるときはいいのですが、なんだか書く気にならないときはとても苦痛です。 いつものようにブログを渡り歩くのですが、これといって引っかかるものもなく、 なんだか頭の中も整理がつかなくて、時間ばかり経ってしまいます。

それじゃ、人様の記事を引用せず、自分が体験した内容でも書こうかなとも 思うのですが、これまた、気に入った出来事なんてありゃしない。なかなか思うに任せない 時があります。

続きを読む

こんにちは万年筆です。ご主人の文章

 

万年筆 LAMY・ダイソー・DIME(2)万年筆 LAMY・ダイソー・DIME(2) / masato_photo

 

こんにちは万年筆です。ご主人の文章。

こんにちは万年です。今日もご主人は四苦八苦しながら、あれこれ書いています。

何かに流されることと、何かから学ぶことは同じことかもしれません。 ご主人は、ひと様の文章を読んだときに、なにか閃きみたいなものを感じて、 それから、俄然書けるようになるときがあります。

続きを読む

10年日記で偉大なひらめきを!10年日記のすすめ。

 

 

photo:1V1
 tiba1414-23

 

  題名:10年日記のススメ ※引用元はこちら

NewImage 

自分の毎年の行動を客観的に見ることができるのだ。人間っていう動物は、些細な出来事の長期記憶には向いていない。しかし、この10年日記があると、10年前の日のことも記憶が鮮明に蘇る。

10年日記だとさほど書くと欄は広くないのですが、
毎日少しでも書いていけば、偉大な発送の源に
なるかもしれませんね。 

 

photo:1V1

tiba1414-22 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!