無線LAN

フリーWi-Fiが安全に通信できる。トレンドマイクロ「あんしんフリーWi-Fi」を提供開始

 

↑この記事のネタ元です。


トレンドマイクロは11月17日、フリーWi-Fi利用時の通信傍受・情報漏洩を防ぐセキュリティーサービス「あんしんフリーWi-Fi」を提供開始した。

フリーのWi-Fiスポットが増えてきました。とても便利で助かりますが、やはり、気持ちが悪いし、実際に不安なことが多い。そんな心配を抱えながら使っています。そんな、人に朗報です。

続きを読む

ドローンを使って僻地や災害地で無線ネットワーク構築

 

  昨日 15:24 ドローンで僻地や被災地にモバイル通信を届ける「ワイヤレス中継伝送」 GIGAZINE

 

災害時には通信用の基地局がダメージを受けてモバイル通信が機能しなくなるおそれがあり、これによって被害が拡大するリスクが指摘されています。そんな通信環境がない場所にドローン(無人機)を使って空中からモバイル通信環境を作り出す「災害時無線中継伝送システム」が情報通信研究機構(NICT)によって研究されています。

最近悪名高いドローン。でも、可能性は幅広く満載です。

中継伝送システムをドローンに搭載することで、ドローン
を「空飛ぶ電波タワー」にしようというのが空中ワイヤレ
ス中継伝送システムが、ワイヤレスジャパン2015に展示さ
れていると紹介しています。

災害地や被災地を飛び、臨時で無線中継区域を作り、
通信環境を作るとのことです。

ドローンは直径20キロメートル程度の範囲を2時間以上連続飛行して、約400kbpsの連続通信を させることに成功した。

まだ、実験段階のようですし、システムも手作り感 がありま
すが、ドローンの有効活用の為、運用され ることを願ってい
ます。

 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

仰天ニュース!Googleがアフリカや東南アジアに独自無線ネットワーク網構築?

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

oze-japan-2013

iPhone4S

 

2013年5月28日火曜日 20:46アフリカから東南アジアまで10億人にインターネットを Googleがワイヤレス網構築を計画ITmedia News 企業・業界動向 最新記事一覧   

 

Googleが、サハラ以南のアフリカから東南アジアにかけた無線ネットワーク網への出資・構築・運営支援に向けて動いているという。(ロイター)

Googleが世界中もれなくWEBアクセスを実現する構想を掲げて邁進してます。
通信インフラはコストが膨大にかかり、技術力も必要です。アフリカや東南アジアの
国々では、荷の重い。

そこで、Googleが人肌脱いで、広範囲な非営利目的のため、Googleの技術と資金を活
用し、通信インフラを構築します。

もちろん、Google側にもメリットがあり、WEB検索やその他Googleのサービスを
利用してくれる人が増えるのですから。

無線通信でのWEBアクセスを基本とするようで、低周波帯を使用し回り込みや、長距離
通信を行い。基地局は飛行船や気球も考えているようです。

こんな、世界規模の考えつかないような夢物語を、本気でやろうとするのは、Googleの
らしい。それだけの資産と、人材と、技術があるのでしょうが、それを一見無謀とも言
えることに挑戦させる経営戦略のすごさ、鋭さが他の大企業とは違いのかもしれません。

そう言えば、Appleもちょっと前に、独自の無線LAN網を作るという話がありましたが、
どうなったのでしょうか。Appleにもがんばって欲しいなあと願うばかりです。 

 

oze-japan-2013iPhone4s

 

 

 

 

 

 

 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!