発売

消えたのかと思っていたMacBookが復活!?2020年に5G対応が発売されるかも

Apple、2020年後半に5G対応の「MacBook」シリーズを投入か | 気になる、記になる…

DigiTimesが、Appleは次世代通信規格の「5G」に対応した「MacBook」シリーズを2020年後半に発売する予定だと報じています。

あれ?MacBookは姿をけしたのでは。

2020年に5Gに対応したMacBookが発表されるかもしれないとの記事が。

続きを読む

意外に早い?「16inchディスプレイMacBookProが今年10月に発売」の噂

16インチの新型「MacBook Pro」は今年10月に発売か https://taisy0.com/2019/07/23/112505.html★元サイト

台湾の東森新聞が、Appleは今年10月に16インチの新型「MacBook Pro」を発売する予定だと報じています。

意外と早いかもしれません。

続きを読む

いろんな悩みを解決してくれるかも!?「ひらく」がとうとうリュックになった。「ひらくPCリュック」登場。

いろんな悩みを解決してくれるかも!?「ひらく」がとうとうリュックになった。「ひらくPCリュック」登場。

「ひらく」シリーズから今度はリュックが出ました。

立てた状態で中身を取り出せる便利な「ひらく」バック。この「ひらくPCリュック」も同じ、立てたままガバッとフタが開いて、中身が丸わかり。

確認も、取り出しも、そして、入れるのも。とても、便利。

続きを読む

白黒フィルムが復活 自分で現像する憧れ



富士フイルム、「黒白フィルム」復活 ファンの声に応えて今秋発売 ITmedia https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/10/news091.html

富士フイルムは6月10日、黒白写真用フィルムの販売を再開すると発表した。

復活したフィルム

白黒フィルムが発売停止していたとは知りませんでした。

スポンサードリンク



続きを読む

iPadProが発売開始!すでに手にした方のレビューが面白い。思わず欲しくなってしまいます。



iPadProが発売開始!すでに手にした方のレビューが面白い。思わず欲しくなってしまいます。

今日、2018年11月7日は新型iPadProの発売日。たくさんのYouTuberさんたちが、レビューをしています。

新しいiPadProを手に取って楽しそうにレビューしているのを観ていると、人ごとなのがら、Appleファンとしてはついつい微笑んでしまいます。

スポンサードリンク



続きを読む

とうとうNikonから本格ミラーレス機が出るかも!?



 先手はニコン! ニコンだ! 「フルサイズミラーレス機」らしきカメラが登場するティーザー動画が公開 https://www.gizmodo.jp/2018/07/nikon-mirrorless-camera-teaser-video.html

次の100年は、ただいま期待度MAXのフルサイズミラーレス機で幕を開けるのかもしれません。

Nikonがとうとうミラーレス機を本格的に発売するかもしれません。

スポンサードリンク



続きを読む

満足以上の内容を詰め込んだ!iMacProが12割14日発売






IMac Pro Apple

 

↑この記事のネタ元です。


Appleは米国時間12月12日にウェブサイトを更新し、発売日が12月14日であることを明らかにした。
iMac Proは、非常に高速かつ強力な処理能力を必要とするプロフェッショナルをターゲットとしている。

やっと出た!

とうとうiMacProが発売されます!

米国時間12月12日にAppleサイトを更新し、発売日は米国12月14日であることを発表しました。

開発の動機をApple語っています。iMacはプロに愛用されており、ものすごいiMacを作って欲しいとの要望があった。そのことで、モチベーションが上がり、「ものすごい」をはるかに超えたiMacを作成したとのことです。

スポンサードリンク



続きを読む

新しいiPadが発表。今度のiPadの一番の魅了はお値段?






 

IPad 2017 03 22 21 15 09

↑この記事のネタ元です。


9.7インチモデルの新型「iPad」がAppleのオンラインストアに登場した。iPad Air 2の後継にあたり、プロセッサなどを刷新した。

新しくiPadが発表されました。今回のモデルはiPadAir2の後継機種となります。

後継機種らしく、プロセッサとコプロセッサがアップデートとされました。 プロセッサはA8XからA9、コプロセッサはM8からM9になりました。実際どれだけ早くなったのかはよくわかりませんが、順当な変更です。

スポンサードリンク



続きを読む

フィルム時代のフィット感が復活。今度のMライカは薄い。M10デビュー

Licam10

そろそろ新しいカメラが欲しくなって、マップカメラのサイトを覗いてみたら、新しいM型ライカ紹介されていました。

新しく出たライカはライカM10。連判で続いているので、当たり前と言えばそうなんですが、やっぱり安心します。デザインもフィルム時代と変わらない。でも、新しい世界を見せてくれる未来のカメラ。そんな感じがします。

今回、とても魅力的に感じたのが、一番の不満であった本体の厚さが、フィルム時代と同じになったこと。手に馴染むのがライカの良さだったのですが、デジタルカメラになってから、ぶ厚くなってその良さが少なくなりました。でも、実際買えなくて使ったことはないんですけどね。

続きを読む