発表

「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が発表。今回は早いし曲がらないぞ!

IPhone6s 

↑この記事のネタ元です。

アップルは9日(米国時間)、4.7型液晶の「iPhone 6s」と5.5型の「iPhone 6s Plus」を発表した。iOS 9の搭載やパフォーマンス向上のほか、4K動画/1,200万画素の新カメラなどを搭載するなど大幅に機能強化した。カラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレイと、新色のローズゴールド。

とうとうiPhone6sとiPhone6sPlusが発表されました。 デザインは変わらずで、基本性能が格段に向上した製品になりました。

続きを読む

でかいiPadのきっとたぶん。妄想のiPadPro。

!– Rakuten Widget FROM HERE –>

 

↑この記事のネタ元です。

長らく発売が期待されてきた、大型ディスプレイ搭載の「iPad Pro」が、2015年9月9日に開催される新型iPhone発表イベントに登場するのではないかと報じられています。

本当にiPadProが出そうです。いったいどんな人が使うのでしょう。 もちろん、使いものにはならないなんて、野暮なことは言いません。

 

iPad愛用している僕としては、大きくなったらなったで、 いくらでも使い方は出てくるものです。

続きを読む

Apple、音楽ストリーミングの新サービス「Apple Music」発表

 

  今日 5:00 Apple、音楽ストリーミングの新サービス「Apple Music」発表 ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

 A mTOP

米Appleは6月8日(現地時間)、音楽ストリーミングの新サービス「Apple Music」を発表した。6月30日に100以上の国でサービスを開始し、米国の料金は月額9.99ドル(最初の3カ月は無料)。日本向けサイトにも「まもなく登場」と表示されている。今秋にはWindowsとAndroidにも対応する予定。

「すべてを1カ所で楽しめる」

 前から噂があったストリーミングサービスがWWDC
で発表 されました。「Apple Music」

「すべてを一カ所で楽しめる」の通り、自分の音楽ライ
ブラリと、ストリーミングサービスを総合的に楽しめ
るストリーミングサービスになっています。

Amumain

世界中の音楽エキスパートを雇い、ユーザーの好みに
応じた、プレイリスト作成が可能と伝えています。

また、Siriに希望する内容を指示すると、選曲し再生
してくれます。「誰それの、ナンバーワンヒット」を
流してと言うと、検索再生され音楽が流れるなんて、
かなりいい感じです。

そう言えば、前に観た映画「Her」で、同じ様なシー
ンがありました。「哀しい気分」な音楽を流して、
とか、言うと、端末が、静かで落ち着く音楽を選曲
して、流していました。もちろん、気に入らなければ、
別のもと言えば、再度検索し再生してくれます。

「Apple Music」とSiriの連携はそこまで行かないとは
思いますが、ゆくゆくはそうなるかもしれません。

他のサービスでは、有料会員には、24時間ネットラジ
オ「Beats 1」が利用出来ると伝えています。

BEATS1top

また、「Connect」では、アーティストが独自ページを
持ち、作品や動画を投稿できます。AppleMusicから有名
になるアーティストが出てくるのでしょうか。Appleは
それを狙っている感じがします。

なお、サービス開始は6月30日、100以上の国で開始。
米国での料金は月額9.99ドル。最初の3ヶ月は無料との
ことです。日本のサイトでもまもなく登場と表示され
ていますので、きっと、はじめの100カ国の中に入って
いるでしょう。 

 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いよいよ今夜WWDC2016開始!今回はなにが発表されるのか。

 https://farm8.staticflickr.com/7711/16665941334_d48e25bb4b.jpg

  今日 12:43 WWDC 2015は今夜26時から! ギズモードはライブブログでお届けします ギズモード・ジャパン

 AppleWWDC2015

アップルの開発者向けイベント「WWDC 2015」は、日本時間で本日6月8日26時から(6月9日の午前2時から)スタート。何が発表されるんでしょうか? イベント前にこちらで予想されるものをおさらいしておきましょう!

気がつけば、今晩26時からWWDCが開かれます。

技術者のためのカンファレンスですから、新製品の
発表はないと思っていますが、OSやサービス関連で
新しいものが出る可能性が大。

ギズモードでは、リアルタイムで配信するようです。
いったいどんな発表があるのか、楽しみです。 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

大型ディスプレイのiPhoneはiPhoneではない?!

 

 

photo1V1
:ibaragi_14220_5

 

  題名:Appleの5.6インチ版新型スマホの製品名は「iPhone」ではない可能性が浮上

※引用元はこちら「気になる、記になる…

 

 

次期iPhoneこと「iPhone 6」はディスプレイサイズを4.7インチに拡大して2014年第3四半期に発表されるものと予想され、他にも5.6インチのディスプレイを採用したモデルが発売されるものの、その名称は「iPhone」とは呼ばれておらず、新しい名称が採用される可能性が出てきたと報じている事が分かりました。

大型ディスプレイの要求が増えてきています。
ただし、iPhoneの良さである使い心地は落ちる。

だから、あえてiPhoneの名はつけず、別物として出す
のでしょうか。 

 

photo:1V1

ibaragi_14220_4 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

一つの時代の終わりかな。iPodのこれから。

 

 

photo:1V1futyu_14131__93

 

  題名:えっ…iPodなくなっちゃうの…?

※引用元はこちら「ギズモード・ジャパン

 

iPod classic買っとこうかな…。 気になるニュースが入ってきました。アップルCEOのティム・クックが2013年第4四半期の発表で「iPodがずっと右肩下がりなのは、社内の誰もが知っている」…

そう言えばほんの数年前、死に物狂いでiPodが欲しかったなあ。
懸賞の栄光の1位は、iPodがかならず出ていました。

ある集会に参加したとき、最後に抽選会があって、一等賞が
iPodでした。それが、発表されたとき、会場がとんでもなく
響めいたことを今でも覚えています。

それが、今終わろうとしている、かもしれない。時代の流れ
を感じさせる出来事です。

ただ、哀れとだけ思わず、今に留まらず次々イノベーション
を起こしてきたAppleの姿勢に、歓喜するべきなのでしょう。

でも、ちょっと寂しいかなやっぱりね。

photo:1V1

futyu_14131__88 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

われわれは将来のこと話さない。iPhoneの未来は楽しみに。

 

 

photo:D7000sendai201312-81

 

  題名: われわれは、将来のことについては話さない

NewImage 

われわれは、将来のことについては話さない」とし、「すばらしいことにいくつか取り組んでいるところだが、内容は秘密にしておきたいと思う。そうすることで、皆さんがそれを目にしたときの喜びもずっと大きくなるだろう」

もうあちらこちらで、今年の6月ぐらいには4.7と5.7inchの
ディスプレイを持つiPhoneが発売せれる………だろう。

と、伝えられています。

その真相はいかに?と質問されたAppleCEO Tim Cook氏が
答えた言葉です。

NewImage

Jobsとは違った、洗練されたユーモアたっぷりの、洒落た
返答です。この一言で、新しく出るだろう、大型ディスプ
レイのiPhoneが、ますます待ち遠しくなりました。
 

 

photo:D7000sendai201312-79

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

今回のAppleイベント一番の作品は作っているところ?

 

 

photo:1V1utunomiya_13109_27

 

  Mac Pro が出来るまで

アップルのスペシャルイベントで、ひと際印象に残ったのが Mac Pro の紹介ビデオ「Making the all-new Mac Pro」だった。 自らもプロダクトデザイナーである Greg Koenig の投稿が大変興味深い。

鬼が出るか蛇が出るか結果は誰も分からないが、この“作品”が意欲的であることは、
便利なのか不便なのか別にして、絶対的だと思います。

あの、黒光りした小ぶりで円筒形の、突拍子も無いデザインが、机の上に置いている
と、きっとにんまりするのは間違いなく、その静寂と体感的に反する爆速に身を震わせ
ると妄想します。

ただ、大事故した入院患者のごとく、現実はケーブルだらけの、醜悪なものになる可能
性が大きくなる。特に整理下手の私ならば。

きっと、MacProを入れて使う拡張ケースセットが爆発的に売れるかもしれない。Pro
以上に。

いっそのこと、HDから、拡張機器から、何から何まで無線で繋ぐようにするしかな
い。無線LANやブールッースなど無線接続に力を入れてきたAppleなので、将来的に
はあの黒光りの筐体をガシッと掴み、机にポンと置けば最高の創造環境が出来ると
想像します。

Appleはそんな未来を望みつつ、まだまだ手が届かなくとも、これを投入をしたの
だと思います。

で、この記事。

人それぞれとは面白くて、この記事を書いた人は、MacProの作り方に惚れて、
30万円強のこれを、2台ご注文(まだ本当に注文するかどうか分からないが)と
考えている。 

Mac Pro のビデオから分かることは、本来別々の製造技術を統合して信じられないほど精密で、しかも極めて大量に作るというアップルの類い稀な才能だ。

確かに料理の鉄人じゃあるまいし、作っているところをドヤ顔で見せる会社は
ない。今回のAppleイベント、色んなところで叩かれているが、作っているとこ
ろが一番の作品なのかもしれません。 

 

photo:1Vutunomiya_13109_291

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

新型iPadminiが発表。とうとうRetinaディスプレイが搭載!

 

 

photo:S110
hatiouji13111 39

 

  速報:新 iPad mini 発表。ディスプレイがRetina 化で4倍密、64bit A7プロセッサ搭載で性能向上

 NewImage

アップルが iPad mini の新モデルを発表しました。ディスプレイ解像度が2048 x 1536 とRetina 化するとともに、プロセッサには64bit のApple A7 を搭載。バッテリー駆動時間は10時間。

もしかしたらRetinaは載せてこないのではとも言われていましたが、
無事にRetinaディスプレイとなりました。iPadmini。

発売も11月1日と本年中とのことです。ただ、当初はかなりの品薄
になるでしょうね。人気の高いiPadminiですから、今使っている
人も、Retinaを待って買い控えていた人も購入に走ると思います。 

 早く実機を手にとって見たい。感動ものならiPad4thからの買い換
えも考えなくては。

photo:S110hatiouji13111 16

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

MacBookに12inchの噂が。フルスペックの全部のせで、小型軽量Macは出ないだろうか?

 

 

photo:S110hatiouji13111 9

 

Apple、2014年に12インチの新型MacBookや低価格版iMacなど多数の新製品を投入か?! 

 

9 to 5 Macによると、Apple関連の情報には定評があるKGI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは2014年に12インチの新型MacBookなど多くの新製品を投入するようだとの調査報告を公開したそうです。

「気になる、記になる」さんのBlogで紹介されていました。

今、僕はMacBookPro15chRetinaを使っています。買った当初はびっくりするぐらい
薄く軽くなったなあと感動していたのですが、人というのは贅沢で、初めの感動は薄
れていき、最近は重く持ち出すが億劫になっています。 

それじゃ、MacBookAirか。とも考えるのですが、Photoshopや、Illustratorなど素材作
りや、写真加工を結構するので、CPUはともかくグラフィック性能に不安があります。

個人的には、CPUやグラフィック性能は15inchProと同じものを使った、小型で軽いMac
を欲しています。ディスプレイはRetinaで無くてもいいかなとも思います。基本的に事務
所の机で使うときには、外部ディスプレイとキーボードを使用してディスクトップとして
使っています。MacのRetinaを見るのは、持ち出した時以外はありません。

今回、噂に上っている12inchMacBookが、もし、強力なCPUとグラフィック性能を持って
いるなら、実に理想的なMacとなります。製品の差別化のために、Appleは理想の全部のせ
強力小型Macは出さないとは思いますが、もし出たなら嬉しいなあと、淡い期待と共に待っ
てみようと思っています。

それにしても、今使っているMacBookProも購入してから早1年が経とうとしています。
大体、1年ごと買い換えていますが、今年は例年に無く金欠病で、ちょっとむずかしいなかと
悩んでいます。2年になると買い取り価格も落下するし、思い切って買うか、とりあえず満足
はしているので、そのまま使うか。判断に迷う日々です。いったいどうしたものやら。

来年はいよいよ副業を真剣に考えなくては。 

 

photo:S110hatiouji13111 5

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!