開発

いよいよ待望のMac Proが出るのか!?Apple モジュラー方式でアップグレード可能の新Mac Proを開発中






 

Mac Pro Apple

↑この記事のネタ元です。


「デザインが完全刷新されモジュラー方式でアップグレード可能な新型Mac Proと、ハイエンド向け新型ディスプレイが開発中である」と明言しています。


新たなMac Pro

iMacProが発売されて、次はいよいよ待望のMac Proのようです。現在、デザインが刷新され、モジュラー方式でアップグレード可能な新型を再発中とのことです。

スポンサードリンク




続きを読む

スイッチした人の鼻を開かせ!新Mac Pro開発中。






 

Mac Pro2017

↑この記事のネタ元です。


アップルが現行の円筒形 Mac Pro は高性能PCのトレンドに追従できないことを認め、完全に新設計の新型 Mac Pro を準備中であることを明らかにしました。

Mac Pro刷新

大々的に発表して、新しいPCの形として発売されているMac Pro。発売当初から拡張性がないため、PCの進化についていけないなどのネガティブな発言が多くありました。

そのことはApple自身が理解しており、Mac Proの新たな製品を作るようです。

スポンサードリンク




続きを読む

ラジオ局が作る本気のラジオ「Hint」がカッコイイ‼︎






 

Hint

ラジオ局が作る本気のラジオ「Hint」がカッコイイ‼︎

↑この記事のネタ元です。


Hintには「気づき」という意味の他に「気配」という訳があります。

ラジオはいつもあなたの近くにいる、生活に密着したメディア。
あなたの近くに置きたくなる、気配を感じる新しいラジオの形を設計しました。

開発に関わったのは、
ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニー。
それぞれの会社がこだわりを持ち、改めてラジオというメディアを1から見つめ直してみました。

新しいラジオの形 「Hint(ヒント)」

これまでにない斬新なデザインながら、
カチカチっと回して選局するラジオのダイヤルもあります。
LEDライトが美しく点灯すると、あなたの部屋には温かい「気配」が流れ始めます。

いつも聞いているポッドキャストを聞いていたら、ラジオ局が作った本気のラジオなるものが紹介されていた。

開発者の一人である、ニッポン放送の現役アナウンサー吉田尚記氏がゲストとして参加して、本気のラジオなるものを、熱く語っていた。

スポンサードリンク



続きを読む

とびきりおいしいお茶をなんと自動で入れてくれる「Teforia」

 

Teforia

↑この記事のネタ元です。


紅茶やお茶の茶葉を自動で淹れてくれるマシン「Teforia」が今年510万ドル(約6億1000万円)の資金調達に成功し、今後が注目されている。

最適な状態にしてとびきりおいしいお茶を、自動で淹れてくれる自動お茶入れマシン「Teforia」が、今年510万ドルの資金調達を成功したとの記事がありました。

続きを読む

Appleがパートナーシップを重要視するビジネスを本格展開。クックCEOのAppleが誕生か。

 

NewImage

↑この記事のネタ元です。

 

印象的だったのは、クック氏の姿勢として、「アップルはエンタープライズ市場にとっての新参者」であるという立場を強調し、幅広いパートナーとともにエンタープライズ市場のモバイル化による働き方の変革を浸透させていこう、という立場であったことだ。

Appleがエンタープライズ市場に本格的に進出使用としています。経験の無いこの市場に対応するため、 ティム・クックCEOはパートナーシップを重視していると語っています。

続きを読む

未来に乗れる製品をLEXUSが作った! ホバーボードに人が乗って走行しているムービーを公開。

 

00 top m

↑この記事のネタ元です。

トヨタ自動車の高級ブランド「Lexus(レクサス)」が、突如としてホバーボードを開発したことを発表しムービーで公開していましたが、予告通り、2015年8月5日にその全貌を公開。レクサスがホバーボードの開発にとんでもないほどの時間とお金と技術を投入したことが明らかになっています。

前にLEXUSがホバーボートを開発しているとの記事を紹介しました。

未来がここにやってきた!LEXUSがホバーボートを開発。

その時はまだ初歩段階で人も乗れない状態でしたが、とうとう特設コースを人が乗って走行している 映像が公開されました。

続きを読む

未来のカメラは電源入らず?フォトダイオードをイメージセンサーにした電源不要カメラ

 NewImage

  フォトダイオードをイメージセンサーにした電源不要カメラ
WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

コロンビア大学の研究者が作ったカメラは、まだまだ初期段階で画像も粗いが、光を電源にして映像を記録することができている。

電源いらずのカメラかできるかもしれません。

続きを読む

未来がここにやってきた!LEXUSがホバーボートを開発。

 

Lexushober

  未来きたの? レクサスが「本物」のホバーボードを作ったと発表
「GIZMODO」

トヨタが世界で展開している高級自動車ブランド「レクサス」が、なんと本物のホバーボードを制作したと発表しました。ついにあの「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の世界が現実となるのでしょうか!

LEXUSがホバーボードを開発したとの記事に目が留まりました。まさに、あの映画の世界です。動画を見ると特撮映画としか思えないのですが、トヨタが公式に“出来た!”と言っているようなので、本当なのでしょう。

続きを読む

iOS7.1 beta 4 開発者リリース

  また、動作速度やパフォーマンスの向上とあります。

 

photo:D7000

sendai201312-95 

  題名: 「iOS 7.1 beta 4」での新機能や変更点[気になる、記になる…]※引用元はこちら

 Screenshot

本日、Appleが、開発者に対し「iOS 7.1 beta 4」をリリースしましたが、早速、9 to 5 Macなどが「iOS 7.1 beta 4」での新機能や変更点をまとめて掲載しています。

細かなところが変更されています。ロック解除のアニメーションが
キラキラ動いててオシャレです。

 

  また、動作速度やパフォーマンス向上とあります。
iPhone4Sだとギクシャクするのですが、改善されるの
でしょうか。 

 

photo:D7000

sendai201312-96 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadがより大きく。2kディスプレイ搭載の12.9inchに。そんな噂が。

 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__13 

 

  PadNews:Apple、12.9インチiPadプロトタイプを、解像度2K(1920×1080)レベルで行っている?: ※引用元はこちら

NewImage 

PadNewsが、信頼出来る情報筋の話しとして、Appleは12.9インチiPadのプロトタイプを開発しているが、解像度は2K(1920×1080)レベルで行っているようだと伝えています。

iPadminiが欲しくて仕方がない最近ですが、Appleがより大きなiPadを
開発しているという噂があります。この記事によると2kレベルの解像度
を持つ、12.9inchディスプレイiPadが開発されているようです。

大きく、高解像のiPadならば、動画編集や、写真のROW現像、そ
れに、イラストなどのクリエイティブ作業を本格的にこなせるPro仕様
となるのでしょうか。

その為には、iPad専用のクリエイティブアプリを開発する必要がありま
す。Adobeとは微妙な関係なので、全面的に協力関係を結ぶことはない
だろうと思います。

とりあえずは、AppleのApertureや、FinalCutPro、などをiPad用に開発
し、出してくるのではないでしょうか。

また、本格的にPCの代わりとして使えるように、ビジネスオフィス系
の アプリや、FileMakerなどデーターベースアプリもより充実して欲し
いと思います。

 しかし、今よりでかいiPad。正直、どう使うのか僕には見えないとこ
ろがあります。ただ、いざ出てみると意外と使えるiPadなのかもしれ
ません。

photo:1V1
sinjyuku_131117__11 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!