電子書籍

デザイン一新。より高性能で軽く持ちやすい新Kindleの噂。






 

Kindlenew

↑この記事のネタ元です。


最新機種は「Kindle Oasis」という名前で、本体片側のベゼル部分が大きくとられ、片手でも読書・操作しやすいデザインになっている。

デザイン刷新新Kindle

新しいKindleが近々発表されるかもしれません。新しい機種名は「Kindle Oasis」。本機種を撮影した写真がネットに出回り、仕様も公開されています。今回の製品は今までのKindleとはデザインが変わり、本体片側に持ち手として、ベゼル部が大きく取られている特徴的なものとなっています。

続きを読む

絶対必要目に優しい機能がついた。「Silent Night with Night Light」

 

Silent Night with Night Light

↑この記事のネタ元です。


「Night Llight」をリリースしました。これは、夜が更けるにつれてディスプレイのブルーライトを徐々にカットしていくという機能です。ブ

iPadでしか、最近本を読んでいません。目には良く無いとは思うのですが、思い本を何冊も持ち歩かなくても、いつでもいくつでも読めるのはとても助かります。

続きを読む

iPad mini4がますます手放せない。快適な「BOX」での個人電子図書館。

 

Boxtop

iPad mini4がますます手放せない。快適な「BOX」での個人電子図書館。

iPad mini4を手に入れて、今、気にいって使っているのが、スキャンした本の読書です。処理速度が速くなり、内部メモリーも2Gに増え、おまけに画面も綺麗になったので、動作も素早く画面も鮮明。実に快適に使っています。

続きを読む

いつもの本屋になぜかあの雑誌が。「週刊アスキー」紙版復活 。顧客の要望により一時的に復活。

Ascii jp

↑この記事のネタ元です。

完全デジタル化した「週刊アスキー」の紙版が、特別編集号で復活した。「ディスプレイではなく紙で読みたい」という要望を受けたためという。

今日、本屋を覗いたら、PCコーナーに「週間アスキー」が置いてありました。確か、紙ではもう出さずに、これからは電子版にすると言っていたような、言ってなかったような。まあ、どちらにしても対して関係ないか。出ているならばそれでよし、面白い雑誌ですから歓迎です。

続きを読む

パピレスとGYAO、“次世代”の電子書籍を制作する合弁会社。どんなコンテンツを出してくるのか興味津々。

 

Gyaopapu

この記事のネタ元です。

パピレスとGYAOは7月28日、合弁会社「ネオアルド」を7月27日に設立したことを発表した。次世代の電子書籍コンテンツを開発・制作するという。資本金は7500万円で、株主構成はパピレスが51%、GYAOが49%。

パピレスとGYAOが電子書籍コンテンツを開発・制作する会社を設立しました。 通常の電子書籍ではなく、独自のコンテンツを作るようです。いったいどんなコンテンツに なるのか興味があります。

続きを読む

Evernoteに日経新聞が資本業務提携。Evernoteのノートに合わせて日経新聞が出てくる。

 

 

 

  昨日 17:30 日経新聞がEvernoteに2000万ドル出資 Evernoteから電子版記事の引用が可能に ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

Screenshot 

 

日経がEvernoteと資本・業務提携。Evernote利用中に
日経の記事を引用できるようにするほか、日経電子版
閲覧中にEvernoteに保存した関連記事を表示する機能
を実装する。

Evernoteためたノートに関連した日経新聞の記事が
出てきたり、逆に日経電子版を読んでいたら、記事
に関連したノートが出てきたりするようです。 

ちょっとこれは便利そう。さっそく試したい!
とっ喜んだのもつかの間、やっぱり、双方の有料版
でないとだめとのこと。まあ、これだけの内容どう
でしょうね。

それにしても、Evernoteはいけいけです。

単なるメモ帳がわりと便利に使っていたら、
アイデアをどんどん現実にしていろんな事に挑戦し
ている。

小さなところからコツコツと、そんな使い古された
西川きよしの言葉を実践している。もしかしたら、
漫才のファンか?
まあ、それはないでしょうか。

堅実的に足場を固めて、ユーザーに信頼を与え、
着実に少しずつ成長しているEvernoteはとてもいい。

個人的にも今や捨てられないサービスとなっています。
とにかく何かわすれちゃ行けないことや、気になる
記事はEvernoteに放り込んで、後から検索。それが日常に
なっています。 

これからもいいサービスを着実にコツコツと出して
欲しいと願うばかりです。 

 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

koboの調子が悪すぎる。やっぱりKindleかな。

 

 k-tokyo-nipponnbashi4511-18

 

  koboが調子悪い。

結構気に入っていた電子書籍端末のkobo。
何冊か本も買って楽しんでいたが、今日、突然タッチパネルが
反応しなくなった。

ホームボタンや再起動ボタンは問題ないのだけど、どうしても
スクリーンタッチに反応しない。

フリーズして動かなくなることはちょくちょく有り、まあ、
しかたないかと、本体裏の再起動ボタンにピンを差し込んでは
目覚めさせていたのだけど、今回はそれでも駄目なようだ。

Webで「kobo タッチパネル 反応 しない」と検索すると
でるわでるわ、タッチパネルが反応しない、1週間で壊れたなど、
 koboの不良内容が。どうも、koboは根本的な製品問題を抱えて
いるようだ。ただ、僕が使っているのが初期製品なので、最新
機種はどうかわからないけど。

あれこれ解決方法を調べていると、ホームボタンと再起動ボタン
を同時に押すと解決すると書いていた。早速、ホームボタンを
押したまま、背面の再起動ボタンをピンで押す。

記事に書いていたとおり、白い画面になり、その後再起動。
これでようやく元に戻るかと思いきや、やっぱり、反応せず、
仕方が無いので、同じ再起動を3回ほど繰り返すと、ようやく
タッチパネルが生き返った。

それにしても、フリーズや、今回のタッチ不良などが頻繁に突
然怒るのはいただけない。いつ壊れるかしれない状態なので、
おちおち本も買えない、どうしてものか。

せめてもの対策として、再起動用に細いピンを持ちあるかな
ければ、面倒なことだけど。

電子書籍端末には愛着が有り、iPadよりも断然読みやすいし、
本を何冊も持ち運べる。もちろん、バッテリーの持ちも良い。
本好きならば、必修のアイテムだ。だから、koboを捨てる機には
ならない。当分だましだまし使うつもりだ。

それに、今のところ1万円出して、Kindleやkoboを買う余裕は
ない。我慢の限界まで突っ走るしかない、僕である。 

 でも、やっぱりKindleにしとけば良かったかな。オークション
あたりで探してみようか。5000円ぐらいなら助かるのだけど。 

 

 




k-tokyo-nipponnbashi4511-21 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...