iPad

iOS7.0.3へバージョンアップ!目玉機能は「iCloudキーチェーン」でもこれってあれと同じ?

 

 

photo:1V1tokyosanpo13108 2 (3)

 

  アップル iOS 7.0.3 提供開始。パスコード回避やiMessage送信バグ修正、iCloudキーチェーンなど機能追加

 NewImage

アップルは、一部のユーザーから徐々に、バグ修正を含む iOS 7.0.3 の提供を開始しました。クレジットカード番号などを共有するiCloudキーチェーン機能や、Safariのパスワードジェネレータ機能といった機能追加も含まれます。

AppleはMacやIOS全般を刷新しました。しかも無料で。
いったい何を企んでいるやら。なんて思ったりして。

私のiPhoneも今アップデート中。
さて、鬼が出るか蛇が出るか。はたまた宝の山か。 

今回のiOS7.0.3、メインの追加機能が「iCloudキー
チェーン」という機能。アカウントやパスワードを
複数ディバイスで共有できる。

これって、1Passwordと同じみたい。

こないだ1Passwordを1700円出してバージョンアップ
したばかり。これって、買い損ってことだろうか? 

 

photo:1V1’tokyosanpo13108 2 (5)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadAir。薄さと軽さに自信あり!

 

 

photo:S110hatiouji13111 33

 

  速報:アップル iPad Air 発表、11月1日発売。469gに軽量・薄型化、ベゼルも43%細く

 NewImage

10月22日のスペシャルイベントで、アップルは 薄型軽量化した新 iPad、その名も iPad Air を発表しました。従来モデルと同じ9.7インチ2048 x 1536 Retinaディスプレイを備えつつ、約28%軽い 469g に、厚さも20%薄い 7.5mmになりました。

iPad2を使っているときはそれなりに軽かったなあと思っていましたが、
iPad4thになってから、かなり重くなり持ち運びに躊躇するようになり
ました。

今回発表されたiPad。4thが約650gなのに比べ、wifi版で469gと結構
軽くなっています。実際手に持ってみると、その軽さが実感出来、
感動するに違いありません。

大きさも小さくなり、薄くなったので、ガジェットとしての洗練度
は格段に上がりました。これも、発売が待ち遠しいiPadです。

それにしても、名前はiPadでこれからも行くのかなと思いきや、
Airを付けてiPadAirとは、よほど薄さと軽さに自身があったので
しょうか。 

 

photo:S110

hatiouji13111 23 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ドコモ版iPadは金欠病患者を治癒するか!?MVNO格安simとドコモiPad妄想。

 

 

photo:1V1 titijima13103_99

 

  「ドコモ版 iPad」は格安SIMで使えるか?周波数とSIMカード入門〜APN設定まで総まとめ 

NewImage

MVNOとSIMフリー、ドコモSIMロック端末は使えるSIMカードが多い

ただ、結論としてやっぱり完全に使えるとは書いておらず、使える可能性が高い
と伝えています。 

例外として、ドコモが販売するiPad mini(販売が決定した場合ですが)では、ドコモのSIMを使ったMVNOが使える可能性があり、月額費用を抑えられるかもしれません。ただし、あくまで可能性であって確定ではありません。

明日の早朝というか深夜、いよいよAppleから新製品、iPadの新型が発表される
はずです。今回はiPhoneと同様、ドコモからも発売されるでしょう。iPadも日本
の全キャリアからの発売となるはずです。

実は、ドコモから発売されることで個人的に邪な計画をねっています。
iPadがドコモから発売され、少しほとぼりが冷めた頃、きっと、ドコモの中古iPad
が世の中に出るでしょう。たぶん。

それを、手に入れるのです。もちろんLTE対応の機種を。

安く手に入れて、MVNOのLTEsimを使い、格安の通信環境を整えるのです。
まともに買えばきっと、月々、5千円強するでしょう。それが、格安simを使えば
千円弱で使えます。多少、容量や、速度は犠牲になりますが、普段使いなら問題ない。
iPhone4ssimフリーで実証済みです。

もちろん、正規のsimフリーもありますが、結構高い。出だしは10万弱はきっとします。
しかし、一応simの縛りのあるドコモなら、市場の値段はさほど上がらないはずです。
今のところふんでいるのは、6万円〜7万円ぐらい。ちょっと、我慢すれば来年の頭には
4万台の大台に乗るかもしれません。

もう、そうなれば天国です!

 笑いが止まらないとはこのことでしょう。iPadminiきっとRetinaのやつを、意気揚々と
使う我が身が幻のごとく浮き上がります。

が、取らぬ狸の皮算用。あくまでも、推測、憶測、妄想です。記事の通り、使ってみな
いと分からない。ドコモも市場を食う格安simを、簡単には使わせないかもしれない。
こればかりは、誰かが人柱になるしかないのです。

僕がなればいいのですが、失敗できない境遇なので、やっぱり、どなたかの奉仕的
お心と行動を待つしかありません。

すでにiPadがドコモから出ると、妄想ばかり膨らませている自分が哀しいのですが、
明日の深夜行われる、Appleの発表会。待ち遠しくて、わくわくします。いったいど
んな製品が飛び出すのでしょうか。 

 

 

photo:1v1titijima13103_100

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

予想より早くiPadや次期MacBookProが発売されるかも!?

 

 

photo:D7000tiba131013 15

 

  次期iPadシリーズは10月30-31日、次期MacBook Proは10月24-25日、次期Mac Proは11月15日に発売か⁈

 

本日、フランスのMacGというサイトが、信頼できる情報筋によると、次期iPadシリーズは10月30~31日あたりに発売されるようだと報じています。

iPadが10月30か31日とは結構早いですね。供給が不十分で発売が延期になる
噂もありましたが、その辺に目処がたったのでしょうか。ただ、これも、
噂なのでどうなるかわ分かりません。早く出て欲しいのですが。

それから、MacBookProも新しいのが出そうです。もうそろそろバージョン
アップの次期ですから、こちらも発売されそうです。今回は、マイナーバー
ジョンアップで、Airと同じCPUのHaswellを載せて、丸一日保つようになる
でしょう。

15inchならバッテリーも大きいのを乗せられるので、24時間とはいわなくて
も、20時間は保つのでしょうか。もうバッテリーライフでコンセントいらず
になるかもしれません。

まだまだ噂ですが、この時期、Appleから軒並み新製品の話題が出てきて、
とてもわくわくします。楽しい季節です。 

 

photo:D7000tiba131013 14

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPad新型が11月1日発売か。ギズモードの情報。

 

 

photo1V1
:utunomiya_13109_3

 

  新型iPadは11月1日に発売開始? また、ドコモを含む各キャリアからの取り扱いもあるそうです。

 NewImage

いよいよ正式発表が迫っている新型iPadですが、その世界的な発売日は11月1日になると日刊工業新聞が報じています。さらに、今回の新型iPadではドコモも11月中か、あるいは年内の販売を目指しているそうです。

昨日家にiPadを持ち帰りませんでした。MacBookProがあるからいいと思ったのですが、
家でゆっくりとWebを見たり、Blogを読んだりするのはやっぱりiPadの方が良く、
なんだか寂しかったです。

自分で思う以上にiPadが手放せない存在になってきたのかもしれません。
まさに、魔法のようなディバイスです。

そんな、iPadがいよいよ近いうちに刷新される噂で持ちきりです。
予想によると、今月20日ぐらいに発表。そして、この記事によると、発売は11月1日。

iPad5と新iPadminiが発売されるようですが、iPadがどれぐらい薄く軽くなるのか、
それに興味があります。今使っているiPad4世代の難点は重さぐらいです。それが、
多少なりとも改善されれば、本当に魔法のようなディバイスになるでしょう。

あと少し、発表が楽しみです。 

 

photo:1V1
utunomiya_13109_8 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPad次期機種ボディの写真と動画。

 

 

photo:

 

  Detailed Video Showing iPad 5 Physical Changes

 NewImage

 

Chinese parts supplier sw-box.com has posted a video and photos of the upcoming the slate-gray enclosure of the upcoming iPad 5.

ここが本文中国のサプライヤーが、次期iPadのグレーボディーを紹介していました。
次期iPadは現状より少し小さくなっています。やはり、薄くなり、軽くなっています。

iPadminiの次期機は現状より質の良さそうなボディになっている感じです。

それにしても次期iPadはいつ発売でしょうか。もし、iPadminiがRetinaになれば、
今持っているiPad4世代とiPhone4sを手放し、mini一台にしてもいいと考えてい
ます。

予定よりも遅れて、今年年末ぎりぎりとの話もあり、買うタイミングを悩んで
います。ホント。

 

 

photo:

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Parallels Access for iPad発表、Mac / Windows をiPadネイティブ操作

 

 

stokyo_103_12912

 

  Parallels Access for iPad発表、Mac / Windows をiPadネイティブ操作 (動画)

 NewImage

Mac 界を代表する仮想化ソフトでおなじみ Parallels が、iPad から Mac や Windows などの PC を操作できるリモートデスクトップアプリ Parallels Access for iPad を発表しました。

iPadからMacやWindowsを遠隔操作するアプリです。
iPadに見た目や操作感を統一し、使い勝手を向上しています。

ダウンロードは無料ですが、14日間が過ぎれば有料になり、
年間79.99ドル必要になります。

日頃iPadを持ち歩き、家ではMacを立ち上げることが無くな
りました。これなら、仕事もiPadで処理したいのですが、
それはまず無理です。

アプリの問題や、Dataの管理等の問題があります。それな
らば、iOSを使うので無く、MacやWindowsを直接使って
仕事をしようとするアプリがちらほら現れました。

しかし、小さな画面で使うのはさすがに辛い。
あくまでもちょい使いが限界です。このアプリiPadに最適
化して、使い勝手を向上したとうたっています。どれほど
のものなのでしょうか。本格的に使えればかなり助かるの
ですが。 

 

stokyo_107_12912

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

新たなiPadは9月に発売!?ライトで、スリムで、ロングライフならば最高なのだけど。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

kawasaki138_15

 

  新型iPadは今年9月に発表! 一方で次期iPad miniの生産はもうちょっと遅れるみたい… 

次世代モデル「第5世代iPad」は予定通り今年9月に発表。搭載するLED管を2本から1本に減らすことで、よりスリムなベゼルデザインとなり、さらにバッテリー駆動時間も改善されるそうです。

NewImage

ついこの間iPad第四世代を買ったところなのですが、今年の秋、9月ぐらいには全く新しくなった
iPadが発表されそうです。今のiPadでも大満足なので、すぐ買い換えることはしないと思いますが、
スリムで、ライトで、ロングライフが本当ならば、衝動買いしてしまうかもしれません。

それから、新型のiPadmini。きっと、Retina搭載機はまだ量産体制が確立していないのかも
しれません。記事によると9月には厳しそうです。

ただ、大きさ的にはiPadで満足しているので、どちらかと言えば、iPadがスリムでライトになっ
てくれる方がうれしい。それと、バッテリー駆動時間が改善とありますが、iPad2ぐらいに
なるのでしょうか。今のiPadだといろいろ使うと1日ぐらいしか持ちません。すこし、不満足。
iPad2だと2日は確実に持っていたので、それぐらいになると心強い。やっぱり、新型iPad
興味がわきます。出たらまた欲しくなるでしょうね。買っちゃうかも。 

 

kawasaki138_31

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

人生二分の法則はとにかくAppleに入れること。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2040

 

  どうにも人生が二分できない。そんな僕にApple製品がある!?

 

時間がない方がBlogを書けるという人がいますが、どうも私は余裕が無いと書けない ようです。

仕事が忙しいというか、他に意識を移す余裕が全く無く、僕の能力の限界
かもしれませんが、仕事以外に意識を移すと、細かなミスをしてしまいます。

完全に二分化出来る人なら、はたまた仕事が知識、経験とも、十分持ち合わせている人
ならば、仕事は一日の半分、Blogは半分と脳の中身を分散出来るはずです。

だけど、僕がそれをやると、どうしても準備のミスや、その他の不具合になる場合が
あります。

もっと、効率的で能率的で、創造的な人間になりたいなあと思うのですが、Apple製品
つまり、高性能のMacBookProを使い、iPhone4sを肌身離さず持ち、この度、iPad
4世代を購入しても、どうだろう?本質には変わらないのではないかなと諦めています。

せめて、クリエイティブで洗練されたApple製品を使い、カッコだけに終わらせないた
めに、スケジュールとtodoは「さいすけ」と「Omnifocus」をフルに使って、行動だ
けでも整理してます。

ほんの細かなことでも、些細なことでも、どんどん入れていき、それをすべてのディバ
イスに同期すると、忘れっぽくて、迷いやすい僕に取っては意外と使える気がします。

三日坊主にならないように、せっかくのApple製品が泣かないようにこれからもどんど
ん行動を入力せねばと思う今日です。 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2038

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

新たな市場への調整。カーライフこそ未来。「iOS in the car」

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2058

 

  2013年6月11日火曜日 8:11アップルが「iOS in the car」発表、iPhoneやiPadを車の情報システムに接続Engadget JapaneseSo Takaki

NewImage 

iOS 7ではiPhoneやiPadが車とも統合していきます。WWDC 2013にて「iOS in the Car」が発表されました。

この間日経産業新聞の記事に、カーナビがスマホに食われているとありました。
高価なカーナビが売れなくなり、低価格な機種に販売の主流が移りましたが、今やそれ
からさらに低価格というか、専用機ではないスマホを活用する人が増えてきたようです。

かく言う僕もカーナビを買うお金がないので、もっぱらiPhoneをカーナビとして使っています。
多少曲がり角など迷うこともありますが、基本的にはちゃんと着くことが出来、重宝しています。

今後、スマホはカーライフ市場へ移ってくるのでしょう。考えてみれば、スマホと車はとても
相性がいい。高速のモバイル通信で、地図も定期的に最新へ更新されますし、すてきな音楽も
聞くことが出来ます。それに、メールやメッセンジャーも逐次確認することが出来ます。

また、メーカーとタイアップすれば、メーカーのサポートや、保険会社との事故対応も音声
やmail、地図で即時に出来ます。

今まで同じことを自動車メーカー主導で行おうとしていましたが、普及には至っていません。
それを、通信能力と、高性能のアプリを持つスマホで行えばすぐさま完成されるでしょう。

音声通信やデータ通信や、既存のアプリが普及した今、最高最大の市場として、カーライフ
市場に進んで行くのは目に見えています。

そして、今回WWDC2013で、Appleは「iOS in the car」を発表しました。

まさにiOSでカーライフを刷新させようとしています。

機能を最適化したインターフェースを提供し地図情報やメッセンジャー、音楽を提供
します。たとえば声を使って、アプリを起動したり、Messengerを読み上げたりします。

対応メーカーはすでに発表されており、日本では本田、日産。海外ではフェラーリや、
メルセデスなど12社が紹介されています。

この機能を総合的に使うとなると、やっぱり、iPhoneよりも、iPadminiのサイズが最適
です。今後、Retinaに対応し、より、高性能なCPUがのると、iPadminiは車に手放せな
い最高のカーライフツールになるでしょう。 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2038

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!