iPadPro

iPadProが発売開始!すでに手にした方のレビューが面白い。思わず欲しくなってしまいます。



iPadProが発売開始!すでに手にした方のレビューが面白い。思わず欲しくなってしまいます。

今日、2018年11月7日は新型iPadProの発売日。たくさんのYouTuberさんたちが、レビューをしています。

新しいiPadProを手に取って楽しそうにレビューしているのを観ていると、人ごとなのがら、Appleファンとしてはついつい微笑んでしまいます。

スポンサードリンク



続きを読む

iPadPro 10.5inchの120Hzディスプレイは異常にはかどる!仕事が。





 

↑この記事のネタ元です。

120Hz駆動ディスプレイはそんなにいいんんだろうかと思っていましたが、素晴らしい使い勝手を手に入れることができるようなのです。

この記事で、iPadPro 10.5inchの120Hzディスプレイは、ヌルヌル動いてとても気持ちがいいようなのです。

スポンサードリンク



続きを読む

失敗なのかTouch Bar。もしかしたらMacBook Proからouch Bar消える?しかし、もっとすごい秘密兵器が。






 
IPadProTOP

↑この記事のネタ元です。


Appleはプロ仕様の「Mac Pro」やiMacに加え、「Touch Bar」非搭載の「MacBook Pro」を準備していると伝えている。また、「iPad Pro」を接続することによってペンタブのように使用することができる機能も考えているという。

Touch Barの評判

とても評判の悪いMacBook ProのTouch Bar。本当にいい話は聞きません。使っていても不便なので使わずにほおっておく人も多いようです。

せっかく、Appleが鳴り物入りで取り付けたのに、残念なことです。僕は2013年のMacBook Proなんで、便利なのか、使えないのかよくわかりません。

スポンサードリンク



続きを読む

これは使える!(◎_◎;)iPadProの活用が格段に広がるに間違いないやろ。小型PC「InFocus Kangaroo」

 

InFocus Kangaroo

↑この記事のネタ元です。


マートフォン・ファブレットサイズの小型PC「InFocus Kangaroo」が、アメリカ・ラスベガスで開催されている国際家電見本市CES 2016の会場で展示されています。KangarooはWindows 10搭載の単なるモバイルPCというわけではなく、iPadをPCのモニターに変身させる能力を持っています。

これでiPadProの活用方法が増えた。モバイルHDに一見見えますが、実はWindows PC。ポケットサイズの小型PC「InFocus Kangaroo」それは、iPadをディスプレイにできる能力を持っているようです。

続きを読む

iPadProの未来はデーダーベースが決める。ビジネスではワードとエクセルを捨てて、デーダーベースを使い倒せ!

 

iPadProの未来はデーダーベースが決める。ビジネスではワードとエクセルを捨てて、デーダーベースを使い倒せ!

今日、iPadProを見てきたとブログを書きましたか、それで何ができるかいろんな議論が沸騰しています。実際あの大きさは、本格的な作業に対してメリットはありますが、iOSゆえの限界もあることは事実なので、完全にPCに変わるものになるかは不透明です。

続きを読む

ふらっと寄ったヨドバシカメラでiPadProが置いていたので触ってみた。

 
IPadProTOP

ふらっと寄ったヨドバシカメラでiPadProが置いていたので触ってみた。

今日、何気なくヨドバシカメラに寄ってみると、iPadProが並んでいました。実際見ると想像以上にでかい。正直な感想として、こんなに大きなものをいったい誰が買うのだろうと、思いました。

あの、iPad Air2が小さなモバイル端末として感じられるほどです。

続きを読む

iPadProが発売。iPadProはモバイル王者の夢を見るのか。

 

IPadProTOP

iPadProが発売。iPadProはモバイル王者の夢を見るのか。

とうとうiPadProが発売されました。iPadが低迷している中で、Appleの方向を左右するぐらいに、力を入れて売り出しています。CEOのティム・クックは特別イベントの中で、「なぜ今さらPCを買うのか、と思う」と語っています。

個人的には確かにiOS関係の機器で、すべてまかなえればとてもいいと思います。安定していますし、ソフトの管理もシンプル。動作も快適。新しいEl Capitanで不具合が連発しているせいか、iOS製品のiPadやiPhoneだけですべてが完結しないかと思っています。。

続きを読む

iPadProでは「Microsoft Office」が有料。でも、そう悪くはないかも。

 

↑この記事のネタ元です。

ArsTechnicaのおかげで、「Microsoft Office」の「iPad Pro」向け価格設定に関する説明が米国時間9月22日に広まった。その要点は、Officeを使って無料で文書の作成や編集ができる現行の「iPad」と違って、iPad Proのユーザーは「Office 365」の契約料を支払う必要があるというものだ。

iPadProで「Microsoft Office」を使う場合は有料とのことです。 ユーザーが使う場合は、MicrosoftのOffice365の契約が必要。

続きを読む

iPadProはアプリとの深い関係でPCの未来を作れるか。

↑この記事のネタ元です。

iPadの売上を上げるために、あなたは何をどうするだろう?もしあなたが今月9日にサンフランシスコで登場したスーパーサイズな12.9インチのiPad Proが手駒にある、アップルの従業員であれば。

iPadProが本当に使い物になるかはやはりアプリの
質にかかっています。

続きを読む

世の中の叡智を一手に引き受けたiPadProは、現像マシーンの夢を見るか。

 

↑この記事のネタ元です。

Phone 6sやiPhone 6s Plusと共に新製品発表会で披露された「iPad Pro」は、ハードおよびソフトの両方でiPadシリーズ史上最高峰の性能を誇るタブレットです。そのiPad Proは一体何がすぐれているのか、一発で理解できるムービーをAppleが公開しています。

iPadProは人類にとって必要なものなのか、否、不必要な存在なのか。発表されるやいなや、 人類全体で喧々がくがくの論争を起こしているかもしれないiPadPro。

続きを読む