Kindle

角川書店期間限定で電子書籍格安販売中。お早めに。

 

 

photo:D7000sendai201312-87

 

  題名: 角川書店、Amazon Kindleストア、楽天koboにて、電子書籍を70%オフで販売する「角川文庫創刊65周年記念!角川書店祭り」を開催※引用元はこちら「Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

Screenshot 

角川書店が、Amazon Kindleストアで1500冊以上、楽天kobo(クーポンコード適用)にて5000冊以上、電子書籍を70%オフで販売するキャンペーン「角川文庫創刊65周年記念!角川書店祭り」を開催しています。

さっきも取り上げた電子書籍の記事。今度は、角川書店が積極的に
格安販売を行っています。 

これも期間限定で「2014年1月21日10:00〜2014年1月28日9:59まで」
となっています。

前から読みたかったあの本が、出ているかも。

まあ、紙の本が一番だとは思いますが、本を見つかると妻にまた
役に立たないものを買いやがって!と怒られますので、
やっぱ、これからは電子書籍。

ばれずに色んな本が読めます。

これだけ電子書籍が出てくると、もうそろそろKindleを
買わないとなあと思っています。iPadRetinaでも読める
のですが、重いのと、それ以上に目が疲れやすく長時間
の読書にはむいていません。

Kindle Paperwhiteなら値頃ですから、もう少し余裕が
出来れば思い切って買ってみるつもりです。

 

 

photo:D7000

sendai201312-78 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

街から消える書店に悲しみ。体は本を消していく。現代人のジレンマ。

 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__12 

 

  心で悲しみ、体で裏切る。書店の淘汰の今。

 

幕張の商業施設に入っていた大型書店が、びっくりするぐらい縮小していました。
専門書や、ビジネス書、それに、店員がお薦めの社会・文芸書など豊富にそろって
いて、たまに幕張に行ったときには、必ず足を向けていました。

名だたる企業が近隣にある幕張ですが、以外と書店には厳しい土地で、昔も小さい
ながらビジネス書を厳選して陳列していた中規模の書店が消えてしましました。
いつも、人が多くて、通るのも気を遣うほどでしたが、人の多さと、本の売上げとは
比例しないのでしょう。厳しい話です。

それにしても、本格的に書店淘汰の時代に入ったのでしょうか。

書店が大好きで、毎日のように足繁く書店に通い、うろうろと店内を歩いては、気
に入った本や、雑誌を手にとってりる自分としては、街から書店が消えることは実
に悲劇です。

が、現実を見れば、最近書店で本を買うこともなく、Amazonの中古か、Kindleでの
電子書籍を安く手に入れています。それどころか、気がつけば鞄の中に本はなく、
習慣的に本を広げることもなくなり、手にするのはiPadかiPhoneです。

こんな僕が、街から書店が消えるうんぬんを声高に言うのも実に洒落臭い話です。

心では街から書店が消えることを悲劇と捉え、体ではどんどん本を必要とはしなく
なっている。これジレンマが、現代に生きる僕たちなのでしょう。 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__5 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

KindleStore1周年記念で、Kindle本がお手頃値段に。

 

 

photo:D7000tiba131013 25

 

  KindleStore1周年

 Screenshot

オープン1周年を迎えたKindleストアから、お客様に感謝の気持ちを込めて、人気タイトルを特別価格でご提供! 2013年10月31日までの期間限定となりますので、ご注文はお早めに。

 

驚いたことにまだオープンしてから1年だったんですね。
もう、ずっと前からやっていたような気がしていました。

今回、1周年記念として、結構名の知れた本が超お手頃価格で販売されて
います。2千円クラスのビジネス書が千円弱で販売されていたので、
2冊購入しました。

Screenshot

 

私は前から欲しかったこの本を買いました。 

 

 

photo:D7000tiba131013 10

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

KindlePaperwhiteが新たに出現!今ならなKindle本1,980円プレゼント。

 

 

photo:1V1

tokyo_13_7_27_21

 

  アマゾン、新型「Kindle Paperwhite」を発表 – 米では電子書籍販促キャンペーンも

 Kindlepaper2013 09 05 1404

アマゾンが同社の電子書籍端末「Kindle Paperwhite」の最新版を発表。また、同社経由で紙の書籍を購入した顧客に対し、同じ書籍の電子版を格安で提供する新たなキャンペーンも明らかにした。

AmazonからKindlepaperwhiteの新機種が発表されました。10月22日
発売予定で、現在は予約受付中です。

Kindlepapetop2013 09 05 1405

また、11月30日までなら、1,980円分のKindle本用クーポンが購入者に
プレゼントされます。

電子書籍は便利だなと最近実感しています。iPadにKindle本や、自炊本
を入れて、時間が出来ると次々と本を読んでいます。紙の本だとこうは
いきません。重くてかさばり大変です。

ただ、僕が目が悪いせいか、iPadのRetinaだとぎらぎらして読みづら
い。結構目が疲れます。

本を読むためだけなら、それに適したディバイスがいいのではと思っ
ています。

KindlepaperTopic2013 09 05 1412

そこで、あえてモノクロディバイスの、Kindlepaperwhiteに最近
興味津々。目に優しそうだし、軽いし、駆動時間もとっても長い。
これならば、最高の読書体験が出来るのでは。

どうしようか、思い切って買ってみようか。それとも、一つ前の
機種を中古で買うか。どうしようかな。

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円!

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_12

 

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円で販売中

 

Screenshot

 

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円で、Amazon.co.jpにて販売中です。紙の本が¥ 1,680ですが、Kindle版は 1,108 (66%)引きとなっています。ここが本文

「おかゆMacBook」さんで紹介されていました。

Kindle版で572円。思わず買ってしまいそうな値段です。

この本、買おうかどうかいつも迷うのです。巷に溢れるAppleやスティーブ・ジョブ
ズ関連の本に辟易感のある僕としては、まったくの食わず嫌いなのですが、良書かも
しれないのに手を取ることが出来ませんでした。

今回、5百円ちょいとで買えるのですから、試しに買ってみてもいいかもと、気持ち
がぐらついています。新しいRetinaiPadも買ったことだし、どうしようかな。

ただ、前に買った「Free」もまだ読み切れてないので、これもつん読というか、
いれ読になりそうでちょっと心配です。 

 

photo:1V1

:sanpo_tiba_136_9

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

欲しいときにすぐ手に入る。電子書籍の恩師を実感。Kindle

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

titijima_1437

 

昨日まで離島に仕事に行っていました。往復船で丸一日強。これでは船内で退屈でたまらない。だけど、仕事が忙しく本を買う時間が無く、読みかけの1冊だけを鞄に入れて持ってきました。

まあ、その本を読むだけでも十分暇は潰せるのですが、同じ本だと飽きる可能性が大、私の性格からして。

いよいよ船に乗船です。長い列の後ろの方へ並び、いまや乗り込もうと少しずつ動いていきます。やっぱりもう一冊ないとなあ。と、後ろ髪引かれる思いでずるずると流れに付いていきます。

そのとき、ふっとひらめいた。Amazonのサイトにアクセスし、電子書籍を購入し、iPadのKindleアプリに転送すればいい。早速、LTEルーターに電源を入れて、iPadを開きAmazonにアクセスし、本を物色。

前から興味があった「フリー」が割引で950円。これだ!とばかりに、ワンクリック。あっという間に購入できました。そして、Kindleアプリに転送をクリック。アプリでそれをダウンロードして無事iPadに入りました。

日頃、Amazonの電子書籍に興味は無かったのですが、こんな場面では実に便利だなあと感慨深く思った次第です。だけど、非RetinaのiPad2では長時間読むのが辛い。俄然、RetinaiPadかKindlePaperWhiteが欲しくなってきました。本を読むことだけにして、読みやすく、持ち運びも楽で、お値段も安く、そして、妻や子供たちにとられないことを想像すると、やっぱりKindleでしょうか。

ただ、私自身は目が弱くて、長時間ディスプレイを見るのがとても辛い。それが、電子書籍に今一歩乗り切れない原因なのですが、読みやすいと評判のKindleがどれほどのものなのか使ってみないと分からないのが、ちょっと心配です。まあ、オークションで5000円ぐらいで出ているので、ダメ元で買ってもいいのですが。

これで読みやすかったら、あんなに軽くて小さい端末に、何冊も入るのは実に魅惑的。夢の読書生活が実現します。書いていたらますます欲しくなってしましました。たけど、本命はiPadminiのRetinaなのですが、それがいつ出るのか様子見状態。やっぱりApple製品で身を固めたいのが希望。もう少しiPad2で我慢して、あと、2ヶ月ほど待ってみるのが賢明かな。

 

 

titijima_1436

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!