Mac

引き続き親指シフトをやっています。

 

親指シフトに思い切って換えて、一週間がたち、どうなったかと言えば、 正直後悔するぐらい、まだまだたどたどしい状態です。

確かに、一週間前よりはかなり速く打てるようになり、成長は実感していますが、仕事で不自由無く打るようにならないといけません。それにはまだ遠く、もっと間違いなく、確実に、速くならなくてはと、正直焦っています。なにせ、仕事がかかってくるので、死活問題です。

たけど、そう焦りながらキーボードに向かうと、頭から文字配列が吹き飛ぶのですから、困ったものです。一にも二にも焦らず、ゆっくりと体に染み込ませないといけない。まさに、忍耐勝負の日々です。

不器用な私には無謀な行為だったのか?なんて思っています。

続きを読む

Office for Mac 2016がいよいよ登場。まずは、Office 365 Soloユーザが対象。

Screenshot

  昨日 1:32 Office for Mac 2016がついに登場! Office 365 Soloユーザが対象 Soh オーケーマック

 

Office for Mac 2016はかねてから今年夏にリリースするとアナウンスされておりました。今回、Office 365 SoloユーザがOffice for Mac 2016を利用できるとしています。

やっとMicrosoft Office for Mac 2016の正式版が出ました。 ただし、とりあえずはOffice 365 soloユーザーが対象とのことです。

続きを読む

親指シフトが良さそうですけど。

 

#094: 法律学者?写真家?Appleフリーク?Shiology塩澤一洋先生に聞く新しいMacBookとApple Watchと先生のこだわり

BackSSpace094 

backspace.fm #094は、ブログshiologyでも有名な塩澤一洋先生(通称塩先生)をゲストにお迎えして、新しいMacBookから先生のこだわりの日本語入力環境、更には、思わず買ってしまったというApple Watchについてのファーストインプレッションなどなど、多彩な先生のこだわりについて聞いてみました。

親指シフトって、やっぱりいいものだのだろう。
名だたる、作家やライターがこぞって薦めている。
ローマ字入力よりも、素早く誤変換も少なく入力
出来るようだ。

続きを読む

MacのSpotLight一発で、Evernoteが検索出来るようになった!簡単なその方法とは?

 

  【Mac】Spotlightの検索結果にEvernoteのノートが表示される(含まれる)ようにする方法

MacのEvernoteをAppStore版から公式サイト版に変更する方法

 EvernoteDWN

前はMacのSpotLightで、Evernoteの記事を検索出来てました。
それが、気がつけば出来なくなってしまい、不便していました。

せっかく、Evernoteにメモをせっせとためていたのに、検索
する為にはいちいち立ち上げないといけない。たかがそれだけ
なのですが、それが実に面倒でしかたが無かった。

Macなら、SpotLight一発で検索して欲しい。

ただ、Netを検索していても、これぞという解決方法が見当たら
ず、EvernoteとAppleの仲違いか?と諦めていました。

それが、今日、やっぱり不便なので検索してみると、無事、解決
方法が出ていました。上の二つのサイトです。

で、解決方法とは?と言いますと。

あっけないほど簡単で、App Storeからインストールしたものを
削除し、Evernoteのサイトからダウンロードしたものをインスト
ールする
だけ。ちょっと腑に落ちないのですが、これで見事解決
です。

EvernotepiC

無事に検索され表示されました。めでたしめでたし。

これで健忘禄としてEvernoteが再び大活躍です。きっと。たぶん…. 

 

 

 

 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Microsoft Office for Mac2016プレビュー版はいいかも。だけど、大きな問題が。

 

Microsoft Office for Mac2016プレビュー版インストール顛末

 OfficeMac2016

 

Office for Mac プレビュー版 新しい Office for Mac へようこそ! 2015 年後半

 

の公式リリースまで、更新プログラムを定期的に自動で受け取ることができます。

 ようやくOffice for Macの最新バージョンが紹介され
ました。もうMac版は更新しないのだろうかと心配
になるぐらい音沙汰が無かったので、ほっと、胸を
なで下ろしています。

今でも十分使えるのですが、Yosemiteになってから、
レインボーマークがしょっちゅう出て、立ち上がりや、
動作が本当に遅くなっています。

仕事で使っているので、少しの遅さも気になって、
イライラしていました。

それが、今回のバージョンで解決されるのか、とても
気になっていました。

今、MicrosoftのWebサイトから、プレビュー版が期間限
定でダウンロード出来るようになっているので、さっそく
ダウンロードし、試してみました。

Windws版と変わらないデザインで、自分としては悪く
ないと思っています。それに、Yosemiteに最適化され
たおかげで期待通り、動作も快適になっています。
立ち上がりや入力の時に、レインボーマークも出ません。

ただ、カーソルの動きはあまり好きでは無く、iPadの
Excelと同じ様に、動かす度に引っかかる独特の動き
が、とても煩わしくなります。正規版が出るときには、
もっとスムーズに動くように最適化されるのでしょうか。

それと、自分にとってはとても重大な問題がありました。

会社で仕事をMacで行っているのですが、プリンター
がMacを認識せず、印刷の度にVMwareでWin7に切り替え
印刷しています。

今日作った資料を印刷しようと、いつものようにWinオフィス
で、資料を立ち上げると、まったく表示されない。ただ、
印刷画面にするとちゃんと出てくるし、印刷も出来る。
なぜだか、WinExcelでは表示されないし、編集もできない。

変な問題にぶち当たりました。お客や仲間にデータを
渡したときに、同じ様な問題が出てしまうと、結構、
厳しい。これでは相手にひんしゅくをかっていまう。

やはりプレビュー版は本格的に使うのはやめた方が
いいのでしょう。当たり前の話ですが。

一通り使ったので、今はMacから削除して、今まで通り
のOffice for Mac 2011を使っています。

ただ、かなり良さそうなソフトなので、製品版はきっと
買うでしょう。 その時までに、バグが直っていればいい
のですが。 

 

 

 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Retina12inchディスプレイを搭載したMacBookAirが近日発売?!

 

 

photo:D7000tiba_japan_14125-19

 

  題名:まもなく新しい MacBook Air 発表か

※引用元はこちら「RSS_KODAWARISAN

 NewImage

 

Appleは、新しい MacBook Air の発表と12インチモデルの MacBook Pro を準備しているようだ。新しい MacBook Air 、12インチRetinaディスプレイ搭載でファンのないスリムなデザインに変更される可能性が高い。

近いうちに新しいMacBookAirが出るようだ。
それも、待望のRetinaディスプレイ搭載になるかもしれない。

ディスプレイサイズも12inchが採用されるとのこと。

待望の製品になるのは間違いなし、結構売れそうだ。

MacBookPro15inchは当分先になると書いている。もうそろそろ、
リデザインされたものを出して欲しいのだが。 

 

photo:D7000

tiba_japan_14125-18 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Microsoft Office For Macの新バージョンが今年中にリリースか!?

 

 

photo:1V1futyu_14131__67

 

  題名:Microsoft Office for Mac 2014が年内にリリース予定! 新Office for Mac に期待するもの

※引用元はこちら「オーケーマック

 

 

Microsoft Office for Mac 2014が年内にリリース予定であるとマイクロソフトドイツ担当者が述べたそうです。(MacRumorsより)

この数年音沙汰が無かったMac版MicrosoftOffice。いったいどうしたのだろう
と思っていたら。ようやく、発売の噂が出てきました。

今のOfficeでも十分満足はしているのですが、やはり、より便利になって欲
しいのが人情。心密かに新バージョンを待ち望んでいました。

それに、Win版ではどんどん新しくなっているので、互換性も気になる。
仕事を中心に使っているので、どうしてもOfficeが必要で有り、確実に
使えることが必修となります。

この記事によると、他のプラットフォームにで使えるかもしれない
よう。iPad用のもハンドルされるのでしょうか。

後はお値段です。今のは実に手頃な価格なので、それを引き継いで欲しい
と願っています。 

 

photo:1V1
futyu_14131__64 

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

さすが林信行氏、保存版の名寄稿「 Macは30年を経ても「最高の自転車」であり「最良の紙」」

 

 

photo:1V1tiba14122-10

 

  題名: Macは30年を経ても「最高の自転車」であり「最良の紙」

 

Screenshot 

 

個人のクリエイティビティを増幅するコンピュータ、Macの30年を林信行氏が振り返る。Macは何が“特別”なのか。

Mac発売「30年」を記念して、Appleのことでは日本一と言っていい
林信行氏が寄稿した記事を読みました。

Screenshot

 

なんとなくMacとWinを使い比べ、感じているMacの素晴らしさを
細かく、具体的に書いています。読み進みながら、なるほど!
そうだ!と膝を叩きました。

「クリエイティビティ増幅器」としてのMac。その徹底したこだわ
りと、絶対的な設計意思。改めて感心します。

Screenshot

 

5人の学生に好きなものを書かせるたとえがあり、それぞれ4人には
罫線、方眼紙、五線譜、原稿用紙を渡す。そして、最後の一人には
インクがクッキリと映え、肌触りのいい真っ白な紙を渡す。

一番、多彩な表現出来るかと考えれば白紙を手にした人。
その、白紙をMacは目指している。

 

Screenshot

 

このたとえは、僕自身がデザインを考えるときに、Lifeの真っ白な
A4リングノートを好んで使うので、実にシックリ、ハッキリ分かり
ました。さすが、Macと長年連れ添った林氏の言葉です。

それから、この記事で一番ビックリしたこと。
こんな裏技があったとは!試してみたら笑いが止まりませんでした。
さすがアップル。

 

あるいはウィンドウ左上の「黄色い」ボタンを押してウィンドウをドックにしまうとき、シフトキーを押しながら操作すると、この動作がスローモーションで楽しめるのをご存じだろうか。スローモーションで見てみると、ウィンドウがドックに吸い込まれるアニメーションが、いかに細かく作られているかを堪能できる。

 Screenshot

 

それでは、これからもMacLifeが続くよう祈りつつこの辺で。

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!