Nikon

Nikon D7200で銀座を撮ったので、写真を載せて行きます。




  ginza2017112_00009

Nikon D7200で銀座を撮ったので、写真を載せて行きます。

Nikon D7200を買ったので、銀座に写真を写してきました。そのことは、この間書いたのですが、あまり写真を載せていませんでしたので、今回少し載せて行きます。

今までNikonのD7000を使っていて、ホワイトバランスや解像度が今ひとつ気に入りませんでした。それが、比較的に新しいD7200ならば、キレのいい描写と、実際の色に近い安定した色を出してくれます。これはとても良かった。ほんと、買ってよかったと感じます。

ginza2017112_00026

今、ミラーレス機が台頭して、ガジェット好きの間ではかなりの人がそちらに流れています。僕も正直そちらに気持ちは傾いているのですが、一から揃えるまで予算がなくて、今までの資産を生かすため一眼レフにしました。

ginza2017112_00023

 

スポンサードリンク


続きを読む

Lightroom5ではNikonD7200のRAWデータは読み込めないみたい。Lightroomを買うかニコンCapture NX-Dを使うか悩みます。






 

Lightroom5 2017 11 06 19 29

Lightroom5ではNikonD7200のRAWデータは読み込めないみたい。

NikonのD7200を買い、これからガンガン写真を撮って、せっせとLightroom5で現像しようと思っていたら、思わぬところで、つまずいてしまいました。

なんと、Lightroom5では、D7200のRAWデータは読み込めないようなのです。

いつも写真はRAWで撮影しています。D7200 を買ったので、試し撮影を家の近くで行い、どんな写真が撮れたのかと、楽しみにMacに移し、Lightroom5を立ち上げてデータを読み込んだのですが、「このデータのプレビューは使用できません。」という表示が。

いつもなら、読み込んで画像が出るはずなのに、真っ黒のまま。もしやとネットで検索すると、同じような問題を書いている人が多い。

スポンサードリンク



続きを読む

今年も桜が綺麗で良かった。2017年






 
sakura-2017-52

今年も桜をぶらぶら撮り歩き

今年の桜は

桜が綺麗に咲きました。早速、愛用のNikon D7000を引っ張り出して写真を撮ってきました。

でも、今年は雨が多くてなかなか撮ることができませんでした。もう、散ってしまうのではないだろうかと、心配していたのですが、なんとか空が晴れ渡り、無事撮影することができて大満足です。

それでは、今年撮った桜を載せていきます。でも、撮る時は楽しいのですが、現像はとてもめんどくさいですね。現像が大切だとはわかっているのでずが、なかなか思うような画が出てきません。

今のご時世、現像がまともにできないと、いいカメラマンとは言えませんから、コツコツやっていくしかありません。何事も、辛抱と忍耐です。

スポンサードリンク



続きを読む

今欲しいカメラは一体なんだろう。それにしても、ニコンの未来が心配だ。





 

tiba131027- (17)

↑この記事のネタ元です。

 

しかしこの春、ぼくはニコンからミラーレスカメラシステムが登場するのを待っている。それはフルサイズセンサーを搭載した超高性能なシステムになるだろう。

最高のカメラは

カメラの話になると黙っていられなくなる僕です。なんたって、この飽き性が文章書きとともに、飽きずに長年続けているのですから。

プロカメラマンとして、期待できるカメラや、感心しているカメラを紹介しています。

スポンサードリンク


続きを読む

Nikon 1V1の記事が意外と読まれている。そういえばいいカメラだったなあ。今こそカメラは自分で決めよう。






 

1v111 27 5 1

↑この記事のネタ元です。


青い池のライトアップがまもなく終了します。
今年は昨年以上に外国人の方が見学にいらした様です。嬉しいですね!!
一昨日と昨夜は猛吹雪でした。

海外の人といいものでつながる。

最近はアジア各国との関係かややこしくなってきていますが、日本を愛してくれている方もたくさんいます。ケントさんのブログでも、そんな、韓国、中国人の人々のことだ紹介されています。

いいものはいい、美しいものは美しい。そんな純粋な心で、違う文化の人たちがつなぎ合えばいいのですけど。そうなれば、自然とわだかまりも消えて、強い絆でそれぞれの人が結びつくはずです。

aoyamaginza2015-34 続きを読む

久しぶりにカメラを持ち出して、Tokyoを撮る。

 

  久しぶりにTokyoを撮り歩く。

お盆の休み、本当に久しぶりにカメラを持って、写真を撮りに東京に行きました。

tokyoginza20158--14

写真が撮りたい気持ちが高まっていたので、休む暇も無く撮り歩き、本当にくたくたになりました。
使用したカメラはNikonのD7000。ちょいと昔のカメラですが、まだまだ現役です。 

続きを読む

驚愕!Apertureが開発停止へ。いいソフトだったのに残念。

 

 

 

 

  今日 12:50 アップル、写真編集ソフトAperture開発を停止へ ギズモード・ジャパン

 

Screenshot 

Photoも含めてPhotosに集約。 アップルの写真編集ソフトApertureはだいぶ前からアドビのLightroomに負けてました。そして今日The Loopが伝えたところでは、アップルはAp…

もうそろそろ新しいバージョンを出さないと、Lightroomにぼろ負け
しちゃうなあと思っていたら、Apertureの開発を止めようとしている
との衝撃的で、残念な記事が目にとまりました。

Appleらしい、シンプルなユーザーインターフェースで、とても使い
やすく他の写真編集ソフトは根本的に違っていました。さすが、
Appleが作ったソフトだと関心しました。

ただ、NikonのD7000で撮った写真をRAW現像すると、満足いくよ
うな画が出てこなくて、上手くいかないなあと悩んでいました。特に
色に癖が強く、Lightroomに比べるとどうしても不自然で納得のい
かないものでした。

聞くところによると、どうも画像エンジンが古くて、他の現像
ソフトに遅れをとっているらしい。

よく作り込まれて、使い勝手がとても素晴らしいのだから、
早く、新しい処理エンジンを組み込んで、発表してくれないかと
思っていましたのですが。

やっぱり、せっかくAppleのMacBookProを持っているのだから、
Appleの操作感とマッチしたソフトは使いたかったので、残念です。

その先へは行けなかったようです。

なお、現バージョンの発売は続けるようで、まだ使い続けること
は出来るようです。ただし、機能の追加は期待出来ないとのこと
です。 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

NikonD810発表!期待するのは「EXPEED4」確実な発色をNikonは手に入れるか。

 

 

 

 

sanpo144-8 

  昨日 23:10 ニコンD810発表、撮像センサーや内部構造を刷新し振動を抑制。7月中旬発売、34万8300円 Shinichi Sekine Engadget Japanese

 ScreenshotNewImage

 

ニコンはデジタル一眼レフカメラD810を発表しました。35mmフルサイズのイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラの中級機で、2012年発売のD800/D800Eの後継機です。

D800からのマイナーアップデートで、細かく仕様を仕上げてきた。

変更内容は撮像素子、画像処理エンジン、内部機構の刷新、動画記録性
能の向上、連写コマ数の増加、液晶モニターの高精細化、AFモードと露
出モードの追加、光学ファインダー内表示光源の変更。

発売予定は7月中旬。価格はオープンプライス。ニコンダイレクトだと、
本体34万円税込、24-85mmレンズキットが40万5000円。

最近のNikonの製品ライフサイクルは、取りあえず出して置いて、その
後カメラとしては短いスパンで、バグ出しや、性能の改善等を行った
本命機種を出してくるパターンになって来ている。

Canonが、一度出せば細かなフォームウェアのバージョンアップで
済ませているのとは対照的だ。(それでも劇的に使いが手がよくな
るのだけど)

それ良いのか、悪いのか分からないが、本命が欲しいならちょいと
待てというところか。それにしても、まるでAppleのiPhoneのライ
フサイクルに似ているのが面白い。まさか真似したわけでないだ
ろう。

D810でとても気になるのが、画像処理エンジンが「EXPEED4」
になったこと。Nikonの色は癖があると、敬遠するひともいたが、
 EXPEED3あたりから、とても自然な発色のいい色を出すように
なってきた。Nikon1V1を使っているが、発色の確かさはD7000
以上だ。

Canonの牙城を奪うべく、日々錬磨していることがうかがえる。
今回のD810は、名実とも評価が高いD800が作った、ローパス
フィルターレスの超高画質カメラの地位を、盤石なものにしよ
うと放った決定打になる。そう、Nikonは考えているだろう。
きっと。
 

ちょっと、気になるのがD800がどれぐらい安くなるかだ。さすが、
名機と言われているカメラだから、価格のがた落ちはないだろう
けど、5万円Downぐらいにはなるのだろうか。(買えないけどね)

 sanpo144-12

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

何気ない街角で“美しい人”を見つける。ビル・カニンガム氏の日常。

 

 

tokyo-daikanyama4511-47 

  一昨日 15:17 軽いが正義!Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300をどこにでも持ち出せ Soh オーケーマック

  

撮りたいときに手にしているカメラが自分にとっては最も優れたカメラです。

やっぱりいつも持ち歩けないと良い写真は撮れないわけで、
軽くて、小さく、使い勝手のいいカメラが一番。

どうしても、昔からの写真好きは、大きくて思い一眼レフで
なければと考えてしまうのだけど、最近はそんなことはない。

オーケーマックさんも名機と言われたD7000から、軽いのが
正義とD3300を購入した。入門機の部類だけけど、なんと、
APS-Cサイズの素子で、2416万画素、ローパスフィルタレス、
画像処理エンジンも最新のEXPEED4である。

上位機種を食うほどの性能と、持ち歩くのが苦にならない小型
軽量。プロやセミプロ未満の写真好きなら必要十分に違いない。

最近本気でカメラをミラーレス一本に絞ろうかと考えている。
ただ、一眼レフの良さも捨てがたい、それなら、こんな機種も
悪くない。

さて、Blogの後半にはアメリカ、ニューヨークのストリートフ
ォトグラファー、ビル・カニンガム氏の事が書かれている。

正直あまり存じていなかったのだが、記事を読み、一発で心
ひかれてしまった。まさに、僕の理想のフォトであり、生き方だ。

人で賑わう街角を颯爽と駆け抜けながら、興味引かれる人々を
次々撮影していく。フォトグラファーにとって、人は最大の被
写体。様々な表情は多くの物語を生む。その瞬間を納めて芸術
に昇華させる。

いつもは何気なく通り過ぎる街角が、どんどん物語を紡いでいく。 

彼が首からさげているのがNikonの小型カメラのようだ。昔は、
僕も愛用していたFM2を使ってたと書いている。収まりの良い大
きさ。適度な重さ。シンプルな操作感の心地よさ。全てが撮影に
集中出来る良いカメラだ。シンプルに写真を求めるビル氏に似合
いすぎている。

Blogで紹介されているビル氏の言葉がいちいち素晴らしい。

気に入ったのがこれ。

  • 誰でもセンスはある。ただ勇気がないんだ。
  • 金をもらわなければ口出しされない。すべてに通ずる鍵だ。
  • 写真家じゃない。名乗ったら詐欺と言われるよ。
    ただ見たものを撮り記録しているだけだ。
  • 目には何度でも学ばせないと
  • “美を追い求める者は、必ずや美を見いだす”
彼のようにはなれないが、彼のように写真を撮ろうと思う。
特別なところに行かず、何気ない街にカメラを持ち出して、
その中で被写体を見いだし、いつの日か彼のように、
“美しい人”を撮ってみたい。
 

 tokyo-yuraku_ginza14510-26

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...