Nikon

Canonらしい方向の作り方。Canon EOS70D発売を聞いて。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000kawasaki138_29

 

キヤノン EOS 70D発表、サイズ・重量は60Dとほぼ同じのままAF強化

 NewImage

本日7月2日13時、キヤノンは新型の一眼レフカメラ、EOS 70Dを発表しました。APS-Cサイズ約2,020万画素の新開発CMOSセンサー、デュアルピクセル CMOS AF、DIGIC 5+搭載など、EOS 60Dの後継機に相当します。

Canonの方向性がはっきりと分かる機種です。
手頃な価格と、小型軽量で手が出しやすい機種ながら、最新の技術を盛り込んだ中身、
特に写真もさることながら、今回は驚くほどの動画いや映画を撮ることに本気で取り組
んでいます。昔からのカメラ好きには違和感を覚えるほどです。

このカメラは、Canonが目指す写真や動画の垣根を越えて、総合映像機器の方向を明確
にしています。

本体の作りも最近のCanonらしく、実質本位で使い勝手の良さを求め、軽く、小さく
華奢なぐらいに作り上げています。それが、僕のような人間には物足りなく、どうして
もNikonに走ってしまう原因にもなっています。

Nikonは相変わらず、カメラとはこうゆう形をするものだと、堅牢性とそれなりの重さ
を前面に出し、それに比例して、正当な写真表現を突き詰めています。これは、Nikon
の姿勢で有り、間違いなくいい結果を現在出しています。

今回の70Dは、Nikonが選ぶ方向とは違う映像表現ツールとしての方向を、より色濃く
見せてくれます。 

スマホが普及し、それで日常は十分になってしまった今。これからカメラが進む道はど
ちらか?それをCanonらしい視野で見つめ動いた作品に違いないでしょう。

ただ、僕はやっぱり堅くて重いNikonを使い続けるでしょうね。これは、理屈じゃ無くて、
なんというか習性みたいなものですから。 

 

photo:D7000kawasaki138_19

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

こころときめく写真のために、やっぱりレンズは命でしょう!Nikon50mmが面白そう。


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


tibasanpoDSC_1899

 

心ときめく写真をもっと!写したい。やっぱりレンズは命でしょう。

 

NikonのD7000で写真を撮っていますが、ご多分に漏れず、新しいレンズが
欲しくなってきています。

しかし、欲しいレンズはみんな高価でとても手に入れることができません。
がんばれば手が届きそうなのが、60mmのマクロ「【送料無料】ニコン NIKON
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロ単焦点レンズ
」だけど、これでも

6万円ぐらいします。私のお財布事情じゃ買えやしない。

なにかとびきり写りが良くて、とびきり安い、虫のいいレンズはないだろうか
と探していたら。ありました!そんな虫のいいレンズが。

【送料無料!・代引き手数料無料!】《新品》Nikon(ニコン) AF-S NIKKOR 50mm F1.8G[ Lens | …

2万円ぐらいなのに、プロも感動する写真をはき出します。

50mmは銀塩時代では標準レンズとして、買うと必ず付いてきました。
とてもレンズ設計がしやすく、製造もしやすいので、安いけどそこそこの
写りをします。

「写真は50mmに始まり、50mmに終わる」

との名言が写真好きの間では流布されていました。

小型軽量だし、F値が1.8のとっても明るいレンズなので、背後を思い切って
ぼかし、メインをくっきりと写し出すことができる。絞れば、Nikonらしい
切れのある画も手に入れることが出来る。

高いレンズを使えば間違いなく素晴らしい画を撮ることは出来ますが、
贅沢できない僕は、この安いけど侮れないレンズで、写真道を追い求めよう
かなと心が傾いています。 

 

 

tibasanpoDSC_1897

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

やっと出た!Nikonの次期DX機「D7100」ローパスフィルターレスの新境地

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

tokyo2013121_2

2013年2月21日木曜日 14:52ローパスレスに“対DX1.3×クロップ”、DXフォーマット最上位機「D7100」ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

ニコンがDXフォーマット最上位機「D7100」を発売する。視野率100%ファインダーなど定評のスペックは引き継ぎ、センサーは24メガのローパスレスとなり、「対DX1.3×クロップ」などDXの機動性を高める機能も新搭載した。

 

 Nikon D7100 18-105VRレンズキット

 Nikon D7100 18-105VRレンズキット
価格:178,000円(税込、送料別)

 

やっとでました!前から噂されていたNikonのD7000後継機が。D8000になると思いきや、100追加されて「D7100」です。

目玉はなんといっても、ローパスフィルターを省いた有効2410万画素のCMOSセンサー。解像度をより活かすためのフィルターレス化がDXミドル機にも本格投入となりました。モアレなど問題も出てきますが、その処理にNikonは自信を深めミドル機の核となるこの機種にも採用したのでしょう。実際、どれほどの解像度が得られるのか写真が楽しみです。

ずっと、D7000の後継機種は待ち望まれていました。予定されている3月末には、きっと、発売後からかなり売れるのではと思います。35mmフルサイズでD800とD600を揃え、今回のD7100。Nikonの積極的な勢いを感じさせます。

ただ、僕としては安くなるかもしれないD7000狙いですが。あれもまだまだ現役のいいカメラですから、今が買い時かもしれません。

tokyo2013121_5

 

 

実はこちらが狙い目なんです。僕にとっては。

 

 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!