あんまりにも使わないので、ThinkPad220Xiを売ってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






ThinkPadby 

あんまりにも使わないので、ThinkPad220Xiを売ってしまいました。

前に買ったThinkPadX220iを売ってしまった。
あんまりにも使わないので、このまま持っているよりもお金に換えた方がいいだろうと、売ってしまいました。

スポンサードリンク



出張には、重いMacBookProは置いておき、ThinkPadでこなす予定でしたが、仕事やブログ執筆環境を移動させるのが面倒で、結局はMacBookProを持ち運ぶことになり、机の中の肥やしになっていました。

メモリーを増設して、バッテリーを大容量のものに交換して、それなりに快適なマシーンにしていたのですが、思うようにはなりませんでした。

別にWindowsだからとか、Macだからとかと言うのではなく、一つに環境を集約していたので、同じように使うのが面倒だったというだけです。

オークションで売るつもりでしたが、面倒だしさほどいい金額で売れなさそうなので、近くのPCショップに行き、後腐れなく売ることに。

PCショップの買い取りコーナーに行き、ThinkPadを売りたいことを伝えると、まずは基本解取り価格を確認してくれます。たいした価格にはならないだろうなあと、店内をぶらぶらしながら待っていると、店員の呼ぶ声が。

型番と動作チェック確認し、大きな問題がなさそうなので金額は15,000円と店員が言った。

もっと、安い金額を予想していたので、これは大喜び。これを元手にiPhoneかiPad、Macを買うことができるかもと、物欲がふつふつ湧いてきます。

ただ…..と、店員。

「今、Windows10にアップデートしていますが、これが元のWindows7に戻せないと半額ぐらいになってしまいます」と。

リカバーがちゃんと出来ないと、駄目みたい。

リカバリーでWindows7に戻すのと、リカバリー後のチェックをしてから正式に価格を提出
するので、時間がけっこうかかると。

仕方が無いので、いったん帰ることにして、結果は携帯に電話をもらうようにしました。

PCショップを後にして、しばらく街をぶらぶら。ヨドバシやロフトに書店、無印良品を覗いて満足したので、帰路に。車に乗ってしばらくすると、携帯に電話が。車を止めて携帯を見ると見たこともない番号。

出てみるとPCショップから。

リカバーテストの結果は、駄目だったみたいで。パーティションは確保されているが、その中にリカバーメディアが入っていなかったとのこと。その場合の価格は約半額の8,000円。

15,000円から8,000円とは、ちょっと残念。売るかどうか悩みましたが、リカバリーメディアの準備や、その後のオークション販売などなど考えると、その分の時間的浪費がばかりならない上、面倒だったので売ってしまうこと決めました。もっと、やりようがあると思うのですが。

その日は諦めて、今日、PCショップに行き販売することを伝え、販売代金を受け取りました。こうして、一度は我が元に来たThinkPadとお別れすることになり、わずかながらお金が手に入りましたので、なにか買っちゃう?!かなと、考えています。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*