東横インに受信料19億円支払い命令。願わくば宿泊金額はそのままで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 
sanpo-2017-6

↑この記事のネタ元です。


NHKがビジネスホテル大手「東横イン」とグループ会社に未払い分の受信料の支払いを求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。中吉徹郎裁判長は「放送法の定めに基づいて受信料契約を結ぶ義務がある」として、東横イン側にほぼ請求通りの総額約19億3千万円の支払いを命じた。

いつも使っている東横イン

出張が多いので、よく東横インは使っています。手頃なお値段で、設備も整っているで、とても重宝しているホテルの一つです。その、東横インがNHK受信料を未払いしたとして、なんと、総額約19億3千万円を支払うように、判決を受けました。

スポンサードリンク




NHKは強いよ

東京地裁で29日、「放送法の定めに基づいて受信料契約を結ぶ義務がある」として、NHK側の要求を全面的に受け入れ、東横イン側にほぼ請求金額の支払いを命じました。

東横イン側としては、段階的に契約率を引き上げる合意があったと訴えましたが、契約書面からは免除の合意が認められないと退けられました。

これから本格的に

NHKの受信料支払い要求は、最近、個人にも、法人にも厳しくなってきていますので、企業などは明確にHNK側と契約書面を交わして、支払い内容を明確化する必要があるのでしょう。なんたって、国がバックにありますから、どうしたって、NHK側が有利なのは間違い無いのですから。

この判決を機に、受信料の支払いを曖昧にしていた、他の企業にも本格的に、請求対応していくのかもしれません。老婆心かもしれませんが。

願わくば安いままで

宿泊代にも影響が出るのでしょうか。東横インはアルバイトやパートで運営して、かなり経費を絞って経営しています。できれば、宿泊代金はそのままでお願いしたいものです。

実は、明日出張何ですよね。それも、京都。そして、泊まるところは東横イン。でも、残念なのは雨みたいです。カメラを持っていくつもりですが、雨の京都もいいもんでしょう。楽しみです。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください