トランプ大統領は3台のiPhoneを使っても情報漏洩を防げない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



トランプは「セキュアな」iPhoneを2台持っているが、それでも中国は聴いている

トランプ大統領はiPhoneを3台持っている——うち2台は「セキュア」で、もう1台は通常の個人用デバイスだ。しかし、最高司令官が電話を取るたびに、彼の敵たちは聴いているという。

3台のiPhoneを使って、それも専用機として改造されているのに、盗聴の危険からは逃れられないようです。

スポンサードリンク



どれほど盗聴対策をしていても、携帯ネットワークシステム(Signaling System No. 7(SS7))の未修正の欠陥ゆえに、通話やメールの盗聴を可能にさせているとのことです。

スマホが普及して、音声や文章、映像などあらゆるコミュニケーションが可能になりましたが、その分、盗聴された場合の危険性も格段に増えてしまいました。

それが、一国を左右するリーダーの内容ならば、影響は計り知れません。必要とする組織はあらゆる手段をとって、盗聴を成功させようとするでしょう。

情報が強く影響を与える今の世の中、携帯のネットワークシステムが根本的な脆弱性を含んでいるなら、全く違った特殊なネットワーク網を作る方向で世界は進むかもしれません。

トランプ大統領など、破壊的に推し進めそうな気がします。

それが、世界の安全に繋がればいいのですが、世界中あらゆるところからでも伝え合うことが出来る便利さが失われ、旧態依然の通信方法に退化してしまうのは実に残念なことです。

この間、中国製品のチップの中に、情報漏洩の仕組みが組み込まれている。それを、Appleや他の企業で使われた。そんな、落ち着かないニュースもありました。Appleは否定していたので、フェイクニュースに違いないですが。

ネットワークであらゆる情報が繋がり、その恩寵を受けている現代の私たちです。でも、私たち人間自身でその恩寵封鎖しないように願うばかりです。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください