Appleが人身売買の被害者を守る!人身売買の被害者を守るプログラムを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



Apple、人身売買の被害者が店舗で店舗裏の仕事を出来るようにするプログラムを発表 http://feedproxy.google.com/~r/macotakara/zeST/~3/4DcSUUgO_HI/entry-36239.html

Apple、人身売買の被害者が店舗で店舗裏の仕事を出来るようにするプログラムを発表

働きがいのある会社についての会議Trust Conference 2018で、「2018年奴隷撲滅賞」を受賞した6企業の一つに、Appleが選ばれました。

スポンサードリンク



その授賞式スピーチで、Appleの直営店担当シニアヴァイスプレジデント、Angela Ahrendts氏は人身売買の被害者が店舗裏で働けるようにすると語りました。

人身売買の被害者とは穏やかではない話ですが、世界的に深刻な問題になっています。

Appleがこの問題に対して、対応していることに、とても驚きました。Appleの直営店がマーケティングの効果を上げるだけで無く、人権問題に貢献しているとは。

Angela Ahrendts氏は「我々はまだ始まったばかりであるが、人身売買から逃れられた被害者が我々の小売チームに統合されるという、希望の象徴となる膨大な機会に直面している。」と話したそうです。

と語っているように、遠い道のりだとは思いますが、不遇な環境にいる人々のために、Appleは努力を続けて欲しいと思います。

http://www.trustconference.com







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください