Ulyssesを買ったので試してブログアップロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Ulyssesをとりあえず一ヶ月分使えるように支払ってので、とりあえずは試しにブログにアップしてみました。

このアプリ。テキストエディタだけでなくて、いろいろと機能がありその一つにブログにアップできるるのです。

スポンサードリンク

テキスト書くのはとても快適。それを、そのままアップできるならとんでもなく快適になりそうです。

調子よく、気持ちよく、正確にブログに反映することができれば、これを正式にブログライターにしてみたいと考えています。

少しうれしいのが、パスワード保護できること。それなりに生きてきていますので、人には見せたくないことを書いている場合が多々あります。パスワードをかけられるのは、ほんとに助かる。命の危険がありますから。

Ulyssesの素晴らしい機能の一つに、iPadとiPhoneに良くも悪くもみごとに同期をとってしまう。

僕のiPadは家族もけっこう使うので、観られたらやっぱり困るんです。

問題は、CSSとか、GoogleAdSense広告とか入れているのですが、それが正しく表示されるのか気になります。まあ、駄目ならすぐブログは削除するつもり。でも、下手記念として、そのまま残しておくのもいいかも。

今のフォントは入れたままの標準フォント。太字でとても見やすくて書きやすい。行間も広めなので、見やすくていい感じ。これならば集中して書くことが出来そうです。

ワードプレスへの書き出しが出来ると言うことは、リンクや写真の貼り付けもできる。こんな感じで。

それにしても、最近はいろいろとテキストエディタを試しています。どれが一番自分に合っているのか、使っていて便利なのか、そして書くことに集中できるのか試している最中です。

ついこの間ほ3,000円だして「stone」を買ったばかり。縦書きも出来て、デザインも書くことに集中できるようにシンプルで美しい。これで打ち止めかなと思ったのですが、iPadやiPhoneと同期が取れないので、それが不満でした。文章を書くには最高のエディタなのですが、その点が不満です。

この「Ulysses」がどれぐらい自分に合っているのか楽しみながら確かめたいと思います。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください