未来はユニバーサルアプリになる!かも?Apple提供を計画中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Transparent 1911160 1280

↑この記事のネタ元です。


AppleはiPhone・iPad・Macで提供するアプリケーションをユニバーサルアプリ化することを計画しているとBloombergが報じています。


これからはユニバーサル

iPhoneでも、macでも同じアプリが使えるのは便利か否か。使えるにしても、単純な仕様のアプリに限られるかもしれません。テキストエディターや、手書きイラスト、メーラーなんかは、基本的な機能はmacOSでも、iOSでも大差ありませんから、十分可能でしょう。

ユニバーサルアプリで得するのは、ユーザーよりも開発者の方みたいで、一つ作成するとmacにもiPhone、iPadにも使えます。作成する手間が格段に減りますし、販路も拡大します。

スポンサードリンク




現実的には難しい

ただ、ゆくゆくはmacOSとiOSが完全に一つになる。訳ではなさそう。

ティム・クックCEOは、昔、「iOSとmacOSを統合するとその経験が低下する」と言っているとのことですし、ソフト開発責任者のクレイグ・フェデリギ氏も「妥協」と一刀両断です。


全て快適な将来

ただ、将来的の事はわかりませんし、本当と真逆のことを語るのはスティーブ・ジョブズからの伝統。何年か後は、一つ買えばmacでもiPhone・iPadでも同じように使えるアプリが出て、機種に変わりなく快適に使える環境が手に入るかもしれません。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください