WWDC2013開幕!ハードとソフトの統合が新たな未来を築くのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000

sinjyuku136-DSC_2041

 

  2013年6月10日月曜日 17:18いよいよ今晩からWWDC2013開幕、注目の基調講演–松村太郎のAppleニュース一気読みCNET Japan松村太郎

 

6月3日~6月9日のAppleに関連するCNET Japan/ZDNet Japanのニュースをまとめた「今週のApple一気読み」。

Apple好きならば目が離せないWWDC。泣こうがわめこうが、いよいよ今夜6月11日午前2時
開催されます。

新しいiPadやiPhoneを期待していますが、どうもそれは発表されない可能性が高そうです。
代わりに、大幅に刷新されるOS関係がメインになりそうです。ジョナサン・アイブがハード
のみならず、ソフトも責任を持つことになり、今までの流れとは全く違う方向へ前進する記念
すべきWWDCになります。

基本的に、使い勝手やデザインは今のiOSでも満足しています。ただ、Apple以外のアプリで
洗練されたデザインを持つものが多数出てきています。特に、世の中はシンプルで印象的かつ、
使い勝手のいいフラットデザインに傾いています。デザインが命の、そう自負しているApple
ならば、このタイミングで革新的な方向転換が必要になります。

今回、MacやiPhone、iPadのハードデザインで、自他とも認める第一人者となったジョナサ
ン・アイブが、よりハードとソフトの統合を目指し世に出そうとしている、iOSとOSX。

イノベーションのかがり火が、再び、空高く舞い上がるのでしょうか?

楽しくも有り、不安でもある心を抱えながら、発表を待ちたいと思います。 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2038

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください