いよいよ明日。Appleの新しい夜明けが始まる!か?WWDC2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Apple Events WWDC Keynote June 2017 Apple

↑この記事のネタ元です。


Apple 5月26日に掲載した記事に修正・加筆し、再掲載しています Apple(アップル)は公式ページにて、開発者向け会議「WWDC 2017」のキーノートのライブ配信を行なうと告知

楽しみですね。いよいよ明日の2時から、AppleのWWDCが行われます。Apple好きならば、心中穏やかではない状態でしょう。僕もその一人です。今回はどんな発表が行われるのでしょうか。

WWDCですから、開発者向けの内容がメインだと思うのですが、僕達みたいに単なるユーザーが興奮するような製品も発表されるに違いない!期待満々です。

スポンサードリンク



今、巷を駆け巡っている噂からは、いよいよ全く新しくデザイン、そして、最新技術をテンテコもりの、iPhoneが発表されるなんて話もありますね。そして、10.5インチに変貌したiPadPro。ついでに、プロでも満腹して使えるiMac。

そして、僕が一番期待しているハードは、中身を刷新したMacBookPro。最近Macを離れた某ポッドキャスター兼ユーチューバーの方が、せっせと、Mac壊滅作戦を行っておられるのですが、Mac使いのデザイナーにMacBook Proなんて、メモリーが16しか積めない情けなさで、ろくにAdobeのソフトが動かないなんて言い、winにswitchすることを勧めているのです。

ステーブが盛り返したMac。皆が使っているなんて嘘ばっかり巷であふれていますが、日本では現実的にそんなに使っていません。とくに僕のいる業界では、Macなんて使っていると変人扱いです。まだまた。iPhoneだって使っている人が少ない、少なくとも僕の半径100mの人々は。

だから、まだまだ薄っぺらいApple層を、それでも少しは前よりも濃くはなってきたそれを、削り取るようなことはして欲しくないなあ〜。なんて、思っているのです。

なんだか話が恨みっぽくなってきましたので修正。だから願うのは、メモリーをもう少し載せれるようになり、速度もそれなりに早くなり、バッテリーも今よりも効果的に消費する、今より、ポチッとよくなったMacBook Proが出て欲しいと願うのです。

かなり信ぴょう性のある噂は出ていますので、可能性は確実にあるはずですので、こいつは楽しみに待っています。

ただ、僕の勝手な思い込みと、希望では世の中は動きません。ましてやAppleなんて最たるもの。現実的には、macOSやiOSの最新機能の発表と、それを使うためのiPad、iPhoneが今回のメインになるでしょうか。

身勝手に僕の頭の中の妄想は膨らんできましたので、もうそろそろたわ言はやめて、明日の2時に開催されるWWDC2017を楽しみに待ちたいと思います。でも、リアルタイムは眠たくて見られないのですけどね。











↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください