YouTubeで動画再生速度を変えられるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






YouTubemove
 

↑この記事のネタ元です。


モバイル端末でYouTubeをよく視聴する人に耳寄り情報。デスクトップではすでに使える再生速度の調整機能が、モバイルアプリ(iOS、Android)でも利用できるようになった。

YouTubeの再生速度が0.25~2倍速までの7段階から選べるようになったとの記事が。じっくりと見るために、ゆっくり再生したり、飛ばし見をするために再生速度を早めたりできるようになります。。

この機能の追加は、YouTubeのブログによると、モバイルアプリの追加機能として要望が多かったとのことです。

スポンサードリンク



最近本当にYouTubeを見る機会が多く。時間が空き、手持ち無沙汰になると、何か面白い動画はないかと物色しています。今回の速度変化機能がどれだけ役に立つのか、正直わかりません。でも、速度を変えられるならば、情報系の動画を早送りでざっと確認することができるので、案外便利に使えるかもしれません。

ちなみに、僕個人がYouTubeで追加機能として希望するのは、音声のみ再生です。岡田斗司夫氏の動画をよく見るのですが、基本的には音声のみしか聴きません。動画として再生すると、データの消費がパカになりませんので、音声のみ、もしくは画像の品質を落として再生することができるなら、データを気にせず再生できるはずです。

格安SIMのIIJをiPhoneに挿して使っています。このSIMのいいところは、通信速度を100kbpsにして使うと、割り当てられた通信データ量を消費せず使うことができます。100kbpsならば音声のみや、低品質画像で十分再生可能だと思いますので、動画をいくら見ても消費せず観ることができます。

だから、YouTubeの追加機能として、今度は音声のみや画像品質選択機能を追加して欲しいと願っています。でも、広告が大きな収入源ですから、完全に画像を消してしまうのは、無理でしょうね。

いまさっき、iPhoneのYouTubeで調べて見たら、確かに速度変化の項目がありました。この機能がどんな場面で活躍できるのか、これから試して見るつもりです。











↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*